プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社JALUX

「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」オープン

2018/2/22

株式会社JALUX

~京都 宇治の老舗が空港初出店~
「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」オープン
インバウンドに人気、「お抹茶メニュー」の和カフェ

 株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:込山 雅弘 東証1部:コード2729)は、2019年2月28日、関西国際空港第1ターミナルビル3F 国際線ゲートエリア内に、和カフェ「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」を新規オープンいたします。

 当店は、空港初出店となる、創業1860(万延元)年 京都宇治のお茶の老舗「辻利兵衛本店」と、「BLUE SKY」がコラボレーションした、インバウンド(訪日外国人)にも人気のお抹茶メニューを提供する和カフェです。
 初代 辻利兵衛が宇治茶の礎を築いてから150年あまり、伝統を受け継ぎお茶の魅力を伝え、今や海外にも多くのファンをもつ辻利兵衛本店。その品質や世界観は京都でも別格とされています。当店では、上質で薫り高い宇治抹茶をふんだんに使用したソフトクリームやパフェなどのスイーツをはじめ、各種お茶や、そば・うどんなどの軽食など、さまざまなメニューでお客さまをおもてなしいたします。店内は日本の伝統文化や京都の歴史をモチーフとした空間で、ご出国前に「和」を存分にお楽しみいただけます。

 関西国際空港をご利用の際には、ぜひ「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」でご出発前のひと時をお過ごしください。皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

【店舗概要】
店舗名  :「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」
店舗場所:関西国際空港第1ターミナルビル3F 国際線ゲートエリア内
店舗面積:63.55㎡
営業時間:7:00~24:00
URL : https://bluesky.jalux.com/

【辻利兵衛本店】
 創業1860(蔓延元)年の京都・宇治の茶問屋。初代 辻利兵衛は、江戸幕府の衰退と共に失われつつあった宇治茶園を買い取り、宇治玉露の改良を実現、宇治抹茶・宇治玉露を全国に広め、窮地を救いました。そして宇治茶の歴史に大きく貢献した功績を讃えられ、1927年(昭和2年)に緑綬褒章従六位を授与、1933年(昭和8年)には平等院正門横に銅像が建立されました。
 宇治茶の栽培・加工に長い歴史を持つ辻利兵衛本店は、その品質や世界観が京都の中でも別格とされています。現在は、初代 辻利兵衛の志を受け継ぎ、伝統のお茶から時代に合わせた新しいお茶のかたちまでを提案、国内だけでなく海外の方にも支持されています。
http://www.tsujirihei.co.jp/

この件に関するお問い合わせ先
株式会社JALUX
事業企画室 空港リテール課
TEL:03-5756-9110

店舗外観(イメージ)
メニュー例
メニュー例
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ