プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大和ハウス工業株式会社

インテリジェントマンションパッケージ「D’Jスマートサービス」を提供開始

2019/02/22

大和ハウス工業株式会社
株式会社ジュピターテレコム

インフラサービスやエンターテインメントサービスにAIやIoTなどの技術を活用
インテリジェントマンションパッケージ「D’Jスマートサービス」を提供開始

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)と、株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村公彦、以下「J:COM」)は、インフラサービスやエンターテインメントサービスにAIやIoTなどの技術を活用したインテリジェントマンションパッケージ「D’Jスマートサービス」(※1)を開発しました。
 当サービスは、大和ハウス工業が東京都北区において建築を進める分譲マンション「プレミスト東京王子」をはじめ、今後、大和ハウス工業が販売する全国の分譲マンションへ順次導入していきます。
当サービスは、大和ハウス工業が東京都北区において建築を進める分譲マンション「プレミスト東京王子」をはじめ、今後、大和ハウス工業が販売する全国の分譲マンションへ順次導入していきます。

 このたび提供を開始する「D’Jスマートサービス」は、J:COMが提供するインフラサービス(多チャンネルテレビ・インターネット・電話・モバイル・電力)やエンターテインメントサービス(ビデオオンデマンドや電子書籍・音楽配信)に、MEMS(※2)や、エアコン・照明などの家電コントロール(※3)、スマートロック等の最先端テクノロジーを加えたサービスをパッケージとして大和ハウス工業が販売するマンションに導入するものです。
 また、光インターネットを標準装備したことで、これらのサービスを高速の通信環境でご利用いただけるほか、ご入居者はパッケージのサービスについて一括で契約・支払いすることができます。

 加えて、当サービスでは、電力会社等から高圧電力を一括受電し、マンションの各住戸に配電することで、電力会社との個別契約(東京電力の従量電灯B)の場合より、電気料金を最大8%(※4)削減することができます。
 今後も大和ハウス工業とJ:COMは、双方のリソースとノウハウを持ち寄り、ご入居者にとって最高の住まいやライフスタイルを提供するインテリジェントマンションの開発に努めます。
※1.商標登録出願中。
※2.マンション・エネルギー・マネジメント・システムの略称。
※3.別途、ECHONET Lite対応家電が必要です。
※4.「プレミスト東京王子」の例。マンション全体でJ:COM NET光サービス(1G)をご契約いただいている期間は、専有部の割引率を11%の割引とします。

●「D’Jスマートサービス」の概要  
名称:「D’Jスマートサービス」(ディー ジェイ スマートサービス)
サービス内容
 ・光1Gインターネットの全戸一括契約
 ・共用部のWi-Fi化とアメニティサービスの付加
 ・高圧一括受電(マンション全体の電力供給)
 ・MEMSサービス
導入開始時期:2020年3月(「プレミスト東京王子」入居時より開始)
※「プレミスト東京王子」では、サービス価格は月額1,250円(税別)/戸、管理費とは別に共益費用として徴収。価格には各戸の電気使用料は含まれません。

【「プレミスト東京王子」外観イメージ】
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ