プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

持ち時間100秒間 研究プレゼンコンテスト「100sec TALKS」3/12開催

2019.02.21

早稲田大学

持ち時間100秒間 研究プレゼンコンテスト「100sec TALKS」3/12開催
若手研究者が描く未来予想図 第8期アーリーバードプログラム成果報告会

学校法人早稲田大学(東京都新宿区 総長:田中愛治)は、
2019年3月12日(火)に、早稲田大学西早稲田(理工)キャンパス(東京都新宿区)にて、
「若手研究者が描く未来予想図 研究紹介プレゼンコンテスト 100sec TALKS」を開催します。

このプレゼンコンテストでは、本学理工学術院総合研究所の若手研究者(博士課程学生・
ポスドク)育成・支援事業第8期「アーリーバードプログラム」に所属する19名が、
それぞれわずか100秒間の持ち時間の中で自身が取り組んだ研究紹介
プレゼンテーションを行います。最終的に、審査員と来場者による審査によって
「研究の魅力」および「発表のわかりやすさ」に優れた研究者を表彰いたします。

【本コンテストの詳細について】
https://www.waseda.jp/fsci/wise/news/2019/01/22/2649/

【アーリーバードプログラムについて】
https://www.waseda.jp/fsci/wise/earlybird/

●概要●
【日時】2019年3月12日(火)14:30-17:30 (受付14:00~)
【タイトル】若手研究者が描く未来予想図 研究紹介プレゼンコンテスト 100Sec TALKS
【場所】早稲田大学西早稲田(理工)キャンパス 63号館2階会議室
https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
【参加費】無料
【申込】不要
【対象】学生、教職員、一般(高校生歓迎)
【主催】早稲田大学理工学術院総合研究所 アーリーバードプログラム
【協賛】LINE株式会社/三井住友アセットマネジメント株式会社

なお、当日ご来場された学生・高校生を対象に、「LINE Clova Friends」
(LINE株式会社様よりご提供)を抽選で1名様にプレゼントします。
多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ