プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学

「科学技術者倫理」をキーワードとした高校と大学、社会の接続シンポジウムを開催

2019年2月20日

金沢工業大学

私立大学研究ブランディング事業シンポジウム
「科学技術者倫理」をキーワードとした高校と大学、社会の接続
日時:2019年 3月8日(金) 13:00-17:00 (開場 12:30)
開催場所:コンベンションルーム AP新橋 4階 Fルーム
(東京都港区新橋1丁目12番9号)

金沢工業大学は、その建学綱領に掲げられた「人間形成」教育を現代社会にふさわしい形で実現するために、必修科目を学部および大学院工学研究科に配置するなど、科学技術者倫理教育に励むとともに、科学技術応用倫理研究所を設立してその研究にも注力してきました。教科書『本質から考え行動する科学技術者倫理』が大学教育学会“JACUE SELECTION 2018”として認定され、また、同研究所を中心とした提案が文部科学省 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取り組み~」として採択されるなど、本学の科学技術者倫理教育および研究活動は内外に広く認められつつあります。
研究ブランディング事業はいくつかの課題から構成されていますが、今回は「科学技術者倫理」をキーワードとした高校と大学、社会の接続に焦点を当て、本学と連携して科学技術者倫理教育に取り組む開星中学校・高等学校(島根県)の活動報告を中心に、高校と大学、社会の接続について新しい視点で考察し、意見を交換します。
関心をお持ちの方の参加をお待ちしております。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902203355-O1-0WGh3pM4
開星中学校・高等学校(島根県)では参考図書として
金沢工業大学科学技術応用倫理研究所が制作した教科書を使用

文部科学省 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業
「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取り組み~」
私立大学研究ブランディング事業シンポジウム
「科学技術者倫理」をキーワードとした高校と大学、社会の接続

【日時】2019年 3月8日(金)13:00-17:00 (開場 12:30)
【開催場所】コンベンションルーム AP新橋 4階 Fルーム(東京都港区新橋1丁目12番9号)
【申込み受付】以下のwebページにてお申し込みください
http://www.kanazawa-it.ac.jp/brand/2017/symposium2019.html
【次第】
13:00~13:15 開会挨拶
学校法人金沢工業大学 常任理事・産学連携局長 河合 儀昌

13:15~13:35 金沢工業大学における科学技術者倫理教育と研究ブランディング事業について
金沢工業大学科学技術応用倫理研究所  金光 秀和 教授

13:35~14:00 ブランディング事業課題別中間報告
金沢工業大学科学技術応用倫理研究所  西村 秀雄・金光 秀和・
栃内 文彦・金 永鍾・夏目 賢一

14:00~14:10 休憩

14:10~14:40 「科学技術者倫理」をキーワードとした高校と大学、社会の接続 歴史的背景から現状、今後の展望について
金沢工業大学科学技術応用倫理研究所 所長・教授 西村 秀雄

14:40~15:20 科学技術者倫理教育における高大連携事例
「開星中学校・高等学校における科学技術者倫理の取組みについて」
開星中学校・高等学校 研究開発主事 SSH部 部長 田中 薫 氏
教諭 科学探究担当 風間 芽生 氏

15:20~16:00 「科学技術者倫理」教育という視点からの高校と大学、社会の接続への期待
一般社団法人経営倫理実践研究センター 専務理事・事務局長 河口 洋徳 氏

16:00~16:15 休憩

16:15~16:55 パネルディスカッション「中等・高等教育を通した科学技術者倫理教育と社会」
田中 薫 氏、河口 洋徳 氏、西村 秀雄、栃内 文彦、夏目 賢一(司会)

16:55~17:00 閉会挨拶
金沢工業大学 科学技術応用倫理研究所 所長・教授 西村 秀雄

17:00 閉会

(会場へのアクセス)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902203355-O2-T1zB1FWk
<JR線をご利用の場合>
「新橋駅」銀座口から徒歩1分
<東京メトロ銀座線をご利用の場合>
「新橋駅」5番出口 すぐ
<都営浅草線>
「新橋駅」徒歩2分
<都営三田線>
「内幸町駅」A2出口から徒歩4分

〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9  A-PLACE新橋駅前 4階 Fルーム
※ 近隣に「A-PLACE新橋」というビルがございます。お間違えにご注意ください

授業風景:開星中学校・高等学校(島根県)
会場へのアクセス
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ