プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

中部テレコミュニケーション株式会社

コミュファ光が顧客満足度調査で3年連続№1を受賞

2019年2月19日

中部テレコミュニケーション株式会社

コミュファ光が「J.D. パワー」による顧客満足度調査で
3年連続で№1を受賞

 中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉康彰、資本金:388億円)は、この度、顧客満足度に関する市場調査・コンサルティングの専門機関である、株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパン(本社:東京都港区、略称:J.D. パワー、代表取締役社長:山本 浩二)が実施した「2019年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」において、弊社が提供する「コミュファ光」が東海エリアで3年連続総合満足度第1位を受賞しました。

 本調査は、固定ブロードバンド回線サービス(FTTHもしくはCATV)を家庭で利用している20~64歳の男女計1,700名から回答を得て、「通信品質」「各種費用」「各種提供サービス」「サポート」の4つのファクターでの満足度を調査するもので、「コミュファ光」は業界平均を23ポイント上回る577ポイントを獲得し、総合満足度第1位となりました。
 また、ファクター別評価では「通信品質」「各種費用」「各種提供サービス」の3項目で最も高い評価を頂いております。

 地域の皆さまと共に歩んできた「コミュファ光」が、お客さまに3年連続で№1の満足を提供できました事を、この上ない喜びに感じております。
 また、日頃より「コミュファ光」をご愛顧いただき、弊社サービスを支持頂いているすべてのお客さまに感謝申し上げます。
  
 なお、弊社は「2018年法人向けネットワークサービス顧客満足度調査」でのSMB市場セグメントにおいても、13年連続で総合満足度第1位を受賞しております。

 引き続き、皆さまに№1の満足を提供できますよう、安全・安心・快適なサービスの提供に努めてまいります。

 調査結果の詳細はJ.D. パワーのホームページjdpower-japan.comをご参照ください。

出典:
「J.D. パワー2019年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」
東海エリアの固定のブロードバンドインターネット回線(FTTHもしくはCATV)を家庭で利用している1,700名から回答を得た結果。
「J.D. パワー2006-2018年法人向けネットワークサービス顧客満足度調査」
2018年調査は、従業員50名以上1,000名未満の企業4,957社からの6,093件の回答を得た結果。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ