プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ヴォーカーズ

新卒入社して後悔しない企業ランキング

2019年2月19日

株式会社ヴォーカーズ

Vorkers「働きがい研究所」調査レポートvol.56

新卒入社して後悔しない企業ランキング
-10万件の社員・元社員へのアンケート結果から集計-
https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_56

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(https://www.vorkers.com/)を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、「新卒入社して後悔しない企業ランキング」を発表しました。

Vorkersでは、会社評価レポートで「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度進めたいと思いますか?」という設問を設け、0~10点の点数を必須回答で収集しています。自分が勤める企業を自分の大切な人に勧められるかは、自社に対するロイヤリティの高さを表すとも言われ、今回はそのスコアを「新卒入社」社員に限定して集計しました。

社会人の転職と違い、まだ就業経験のない学生の企業選びにおいては「こんなはずではなかった」という後悔やミスマッチが多く起きており、3割の新卒入社社員が3年以内に退職すると言われています。そういった中で、新卒入社した会社を自信を持って勧められる、つまり後悔せず満足度高く働ける企業にはどのような特徴があるのでしょうか。

【サマリー】
・1位はサントリー、2位は三井不動産、3位はマッキンゼー・アンド・カンパニー
・後悔させないポイントは「挑戦機会」と「教育体制」の両立か

※詳細は画像または研究所サイトをご参照ください。
https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_56

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902193280-O2-EQyjVoP4


■ 新卒入社して後悔しない企業ランキング
1 サントリーホールディングス株式会社
2 三井不動産株式会社
3 マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
4 ゴールドマン・サックス証券株式会社
5 浜松ホトニクス株式会社
6 シスコシステムズ合同会社
7 エミレーツ航空会社
8 株式会社VOYAGE GROUP
9 野村アセットマネジメント株式会社
10 株式会社ボストンコンサルティンググループ
11 三菱地所株式会社
12 東急不動産株式会社
13 日産化学株式会社
14 株式会社リンクアンドモチベーション
15 三菱商事株式会社
16 中外製薬株式会社
17 株式会社ガイアックス
18 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)
19 株式会社コスモスイニシア
20 株式会社リクルートホールディングス
21 株式会社リクルート住まいカンパニー
22 特許庁
23 旭化成株式会社
24 株式会社アシスト
25 キッコーマン株式会社
26 伊藤忠商事株式会社
27 株式会社電通国際情報サービス
28 株式会社構造計画研究所
29 NTTファイナンス株式会社
30 株式会社シグマクシス

■ 後悔させないポイントは、挑戦機会と教育体制の両立
新卒入社した社員が家族友人に勧められる、入ったことを後悔しない企業を調査した今回、多様な業界・業種がランクインしました。トップ5企業の社員クチコミから見えてきたのは、挑戦機会だけではなく、トレーニングや先輩からのフォロー、チームワークなどといった「教育体制」に対する満足でした。ただ挑戦させるだけでなく、組織として社員を育てていく風土が成長を実感させ、ギャップを少なくしているのではないでしょうか。

「『やってみなはれ』に代表されるように、新しいことに挑戦しようという社風が根付いている。特に若手社員は士気が高く、自己実現の為に働いている人が多い。失敗に対しても前向きに捉える社風。営業現場ではメンバーの意見が尊重され、マネージャーもそれを後押ししてくれるので仕事も円滑に進みやすい。(営業、男性、サントリーホールディングス)」

「社員が同じ方向を向いているため、チーム同士揉めることなく、手柄云々なくプロジェクトを進めていける。信頼できる先輩社員も多いのでフォローしてもらえる環境が整っている。それぞれの年次に合わせた研修があり、キャリアアップしていける体制が整えられている。(営業、女性、サントリーホールディングス)」

「大きなプロジェクトの契約やフォローアップすることができるので、仕事に対してやりがいを感じることできる。失敗することもあるが、上司や同僚がフォローしてくれることも多く、失敗を恐れずにチャレンジすることができる環境で仕事ができ、過去を振り返ると自分が成長していることを感じることができる。(法人営業、男性、三井不動産)」

「下手な座学をするよりもとにかくやってみて覚える、といったやり方が浸透している。やりっぱなしということもなく、先輩社員がきちんとフォローする体制ができていてとても良い。社員、とりわけ若手社員が少ないこともあり、部署の人間全員にみっちり指導を受けて、確実に成長させる体制ができている。(営業・開発、男性、三井不動産)」

「お客様最優先 (Client first) だけでなく、人を育てる文化がかなり強い。トレーニング (On-job / Off-job) がかなり充実しており、会社として投資していることを強く感じる。20代の成長環境として、これ以上にストレッチさせられ、成長を実感できる環境はほとんどないと思う。(コンサルタント、男性、マッキンゼー・アンド・カンパニー)」

「研修にも力を入れており、1-2年に一度グローバル研修があるほか、OJTでの先輩からの丁寧なコーチングが奨励される文化である。ドライと思われがちだが、基本的に皆極めて面倒見が良い。(アソシエイト、男性、マッキンゼー・アンド・カンパニー)」

「チームワークが重視されています。個人の意見はもちろん歓迎されますが最終的な決断に至るまではチームメンバーのレビューが必要なのでリスクが大分減ります。新人にとっては成長できる環境です。(テクノロジー、男性、ゴールドマン・サックス証券)」

「全員が研究者体制で、気になることがあればとことん突き止めていく姿勢があり、そこが入社理由になりました。また、一年間の研修制度は魅力的です。入社してから自分の適正を把握できる点もいいかと思います。やる気さえあれば、学べるもの、学べる機会はいくらでもある。人に教えてもらうのを待つのではなく、自ら道を開拓していきたい人たちにおすすめです。(技術、男性、浜松ホトニクス)」

「新入社員研修がしっかりしており、個人をしっかり見てくれてると感じることができる。社員から学んだことを他の企業でもいかすことができると思うし、決してほうっておかれるようなことはない。(設計、男性、浜松ホトニクス)」

■データの収集方法
「Vorkers」の会社評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
会社評価レポートの回答条件は下記の通りです。
• 社員として1年以上在籍した企業の情報であること
• 500文字以上の自由記述項目と、8つの評価項目に回答いただくこと
• 月間残業時間(実数)、有休消化率(実数)についても収集

■対象データ(集計期間:2016年10月~2019年2月)
Vorkersに投稿された新卒入社社員からのアンケート回答106661件のうち、回答が10件以上ある2407社のスコアを対象データとしています。

【Vorkers働きがい研究所について】
株式会社ヴォーカーズが、働きがいの向上のために、個人・企業・社会などの視点から働きがいについて調査・リサーチを行うためのプロジェクトです。2014年3月よりスタートしました。

【Vorkersについて】
「Vorkers」では、就職・転職の参考情報として、職場環境に対する社員・元社員の評価点やレポートを共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(700万件超)が蓄積されており、会員数は約274万人(2019年2月時点)となっています。経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

〔Vorkersの由来〕
“Voice of Workers”(働く人たちの声)という意味と、“Workers”の“W”を“V”に置き換え、働く人の「自立」という意味が込められています。

【株式会社ヴォーカーズ 会社概要】
商   号:株式会社ヴォーカーズ
代 表 者:代表取締役 増井 慎二郎
本店所在地:東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル11F
設立年月日:2007年6月
事業内容:就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(https://www.vorkers.com/)の企画運営
資本金:6億4500万円

【本件に関するお問合せ先】
担当:恵川、隈元  
Email:press@vorkers.com

新卒入社して後悔しない企業ランキング
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ