プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

栃木県

TikTokが栃木県と初タッグを結成 #Tochigitokをみんなで踊ろう

2019年2月18日

栃木県

TikTokが栃木県と初タッグを結成
#Tochigitokをみんなで踊ろう
とちぎ愛あふれる若者目線で撮影した「とちぎ映え」 動画を
2月15日(金)からブランドサイトとTVCMで公開
ボイメン田村さん、べろんちゅ【危険捕食生物】さん、
脳みそ夫さんもアドバイザーとして参加!
ご当地「豆しば」シリーズの新キャラクター「#Tochigitokしば」も出演

 栃木県は、県内外に県の魅力を発信しブランド力を向上すると共に、県内在住または通学する若い世代の興味・関心の喚起を図ることを目的としたPR動画製作プロジェクト「#Tochigitokをみんなで踊ろう」を展開していましたが、完成動画を2月15日(金)からとちぎブランド公式サイト「ベリーグッドローカルとちぎ」およびTVCMで公開しています。

 「とちぎの若者一人ひとりが宣伝大使となり、自らとちぎの魅力を発見・発信する」ことをコンセプトとした本プロジェクトは、人気のショートムービープラットフォーム「TikTok」と栃木県がコラボレーションし、若者たちが音楽に合わせてダンスを披露しながらとちぎの名スポットを紹介するという、自治体としてこれまでなかった新しいスタイルのプロモーションに挑戦しています。
 動画の撮影に際しては、BOYS AND MENの田村侑久さん、人気TikTokerのべろんちゅ【危険捕食生物】さん、お笑いタレントの脳みそ夫さんを講師として招き、2018年12月にワークショップを開催しました。そこで「とちぎ映え」動画のノウハウを学んだ若者たちは、2日間に渡る撮影会で思い思いのパフォーマンスを披露。若者ならではの視点や個性的なアイデアで撮影された、とちぎ愛あふれる本作品は、とちぎの魅力を効果的にPRするプロモーションムービーとして完成しています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153223-O1-41vL60rS

オンエア開始日   2019年2月15日(金)
放送エリア          全国
URL                        https://verygoodlocal-tochigi.jp/

ストーリーボード

「#Tochigitok 」(90秒版)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153223-O2-TE0UgkVR

動画の見どころ

とちぎのおすすめスポット8ヵ所が登場!
 動画の中には那須ハイランドパークや日光二荒山神社神橋をはじめとしたメジャーな観光スポットや、地元民にはお馴染みの宇都宮餃子像、知る人ぞ知る大谷資料館など、とちぎのおすすめスポットが8ヵ所が登場しています。

① 大谷資料館(宇都宮市)
② 那須ハイランドパーク(那須町)
③ 足利織姫神社(足利市)
④ 日光二荒山神社 神橋(日光市)
⑤ 総合スポーツゾーン新スタジアム(宇都宮市)
⑥ 餃子像(宇都宮市)
⑦ とちぎわんぱく公園(下都賀郡壬生町)
⑧ 益子焼窯元共販センター(芳賀郡益子町)

ボイメン田村さん、べろんちゅさん、脳みそ夫さんが講師としてワークショップに参加
 「#Tochigitok」の動画撮影についてアドバイスを行うワークショップを、2018年12月4日(火)と11日(火)の2日間、開催しました。講師として出席したBOYS AND MENの田村侑久さん、お笑いタレントの脳みそ夫さん、人気TikTokerのべろんちゅ【危険捕食生物】さんと、「どんな踊りがいいか」「どの場所が良いか」などディスカッションを行いながら、約30人の若者が「とちぎ映え」動画撮影のコツを楽しく学びました。 同22日(土)、23日(日)には、とちぎを代表する名所、建設中のスタジアムなどおすすめスポットをバスで巡りながら動画撮影会を実施。移動時間が長くハードなスケジュールでしたが、若者たちは元気いっぱいに「#Tochigitok」を踊ってくれました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153223-O3-DvCk4N85
田村侑久さん( BOYS AND MEN)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153223-O4-42cx4tiy
べろんちゅ【危険捕食生物】さん

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153223-O5-v53HIVI8
脳みそ夫さん

キャンペーン情報

地元クチコミサイト「栃ナビ!」も「#Tochigitok」に注目。やってみた動画の募集も
 栃木県内のさまざまな情報を提供する人気のクチコミサイト「栃ナビ!」では、「#Tochigitok」を注目のコンテンツとして紹介。「#Tochigitok」の動画投稿を呼びかけるほか、「#Tochigitok」を見た感想を投稿すると田村侑久さん、脳みそ夫さん、べろんちゅ【危険捕食生物】さんのサイン入りTシャツなどが当たるキャンペーンも実施されます。

栃ナビ! : https://www.tochinavi.net/

TikTokについて

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153223-O25-kWoZACXE
 「TikTok」は、ショートフォームのモバイル向けビデオに最適なアプリです。TikTokのミッションは、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、その時に起きた瞬間を捉えて届けることにあります。TikTokは誰もがクリエイターになることを可能にし、自分たちのビデオを通じてクリエイティブな表現と情熱をシェアしてもらえることを手助けします。
TikTok公式サイト:https://www.tiktok.com/

豆しばについて

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153223-O26-t4VKObl8
#Tochigitokしば

 2008年にテレビCMでデビュー。神出鬼没に現れてはシュールな豆知識を披露するキャラクタ―として幅広い世代の人気を獲得し、国民的キャラクターとして地位を確立。有名人や人気コンテンツとのコラボで話題になることも多く、今回は生産量50年連続日本一のいちごをかぶった「 #Tochigitokしば」が登場しています。
豆しば公式サイト:https://dogatch.jp/feature/mameshiba/?red=mameshiba.jp

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ