プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FXC株式会社

10ギガアップリンク管理機能付スタッカブルL2+スイッチ「FXC6528」 販売開始

2019年2月18日

FXC株式会社

10ギガアップリンク管理機能付スタッカブルL2+スイッチ 「FXC6528」を発売
~レイヤー3サービス機能も標準装備。省エネ設計~

FXC株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:谷輪 重之)は、10ギガアップリンク管理機能付スタッカブルL2+スイッチ「FXC6528」を2019年2月18日(月)より販売開始致します。

「FXC6528」は、10/100/1000M RJ45ポートを24ポート、1G/10G SFP+を4スロット装備したL2+管理機能付スタッカブルスイッチです。
充実したレイヤー2機能のサポートはもちろん、スタティック・ダイナミックルーティングによる経路学習、DHCPサーバ、NTPサーバ等、各種レイヤー3サービス機能も標準装備しています。
また、IEEE802.3az準拠EEEパワーマネジメント、ポートスリープ、スマートファンコントロールなど徹底した省エネ設計を実現。最大消費電力は23.0Wで弊社製品「FXC5126」と比較して、消費電力を約半分(46.5%)削減しています。

「FXC6528」は最大4台接続の10Gスタッキングによるネットワーク冗長性や拡張性を有しており、スモールビジネス環境のコアスイッチとして、中規模以上のL3ディストリビューションスイッチとして信頼性の高いネットワーク環境を構築できます。

■製品型番と標準価格
・FXC6528(製品本体)           148,000 (税別)
・FXC6528-SB5 (5年間センドバック保守)    12,000 (税別)
・FXC6528-SBX (ライフタイム保守)       30,000 (税別)

■受注開始日 2019年 2月18日(月)
■出荷開始日 2019年 3月 5日(火)

■製品情報  https://www.fxc.jp/products/switch/FXC6528.html

■製品特長
 ・「FXC6528」はRJ45×24ポート,SFP+×4ポート搭載
 ・ジャンボフレーム(最大9,216bytes)に対応
 ・16,000個のMACアドレスエントリー、1,000個のARPエントリーをサポート
 ・最大500のダイナミックルートを学習可能
 ・管理コンソールポート、インバンド管理(SNMP/HTTP/HTTPS/Telent/SSH)に対応
 ・CISCO-likeコマンドインタフェース
 ・ダイナミックルーティングとして、RIP、OSPFを標準装備
 ・IPv6マネジメント、IPv6ルーティングをサポート
 ・VRRPによる冗長システムをサポート
 ・FXC65xxシリーズ間でのスタッキング機能による躯体冗長性・ポート拡張性に対応
 ・CLIによる Routing機能 on/off が可能
 ・スマートな冗長構成のためのITU-T準拠リングプロトコルを搭載
 ・リンクディテクション機能によるループ検知、ファイバー送受信ダウン検知
 ・IPv4/IPv6 ACL, MAC ACLを搭載し、in/out方向によるL2からL4レベルのパケットコントロールが可能
 ・CoS/DSCP, QoSスケジューリング, Policy-map(CBWFQ)に対応し, QoSによる柔軟なトラフィックポリシー設定が可能
 ・ARPインスペクション, IPソースガード機能に対応し、不正ユーザのアクセス制御やARPスプーフィング攻撃への対策が可能
 ・省エネIEEE802.3az準拠EEEパワーマネジメント対応
 ・RoHS対応

FXC6528_斜め
FXC6528_正面
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ