プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

江崎グリコ株式会社

つぶつぶいちごポッキー・アーモンドクラッシュポッキーをリニューアル!千鳥さんアドリブ満載WEB動画公開

2019年2月18日

江崎グリコ株式会社

「つぶつぶいちごポッキー」「アーモンドクラッシュポッキー」
大幅リニューアルで劇的に進化!
いちご感、アーモンド感、つぶつぶ感、ぎっしり感・・・
テーマは「“感”がすごい。」
千鳥さんのアドリブ満載WEB動画を2月18日(月)から公開!

 江崎グリコ株式会社は、「つぶつぶいちごポッキー」と「アーモンドクラッシュポッキー」をリニューアルし、2月19日(火)より全国で発売いたします。それにともない、同商品のイメージキャラクターにお笑いコンビ・千鳥さんを起用し、WEB動画「千鳥・ノブの突撃!!すごいパティシエさん つぶつぶいちごポッキー」と「千鳥・大悟の突撃!!すごいパティシエさん アーモンドクラッシュポッキー」を2月18日(月)4時より、YouTubeグリコ公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/glicowebnet)で公開いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153228-O26-dUni5pdM 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153228-O27-G4KjL570

【動画: https://youtu.be/53P7qpQUTxc 】 
【動画: https://youtu.be/Nc9sjcikXvI

■WEB動画について                                                      
今回の動画では「“感”がすごい。」というコンセプトのもと、リニューアルで劇的に進化した「つぶつぶいちごポッキー」と「アーモンドクラッシュポッキー」の特長を、二部作のショートストーリーで表現しました。千鳥が演じるのは、新しいポッキーを開発したすごいパティシエと、そのパティシエを取材しにやって来た突撃リポーターいう役どころです。「つぶつぶいちごポッキー」篇では、リポーターのノブさんがパティシエの兜(かぶと)芋(いも)(大悟さん)を突撃取材。また、お互いの役が入れ替わる「アーモンドクラッシュポッキー」篇では、リポーターの大悟さんがパティシエのノブ早川(ノブさん)のもとを訪れ、それぞれ従来の商品と食べ比べをしながら、さらにおいしくなった新商品の魅力をコミカルに紹介します。

一番の注目ポイントは、本動画の企画趣旨を基に、千鳥がアドリブネタをふんだんに盛り込んだコント仕立てのストーリーです。「クセがすごい!」ならぬ「○○“感”がすごい!」を多用したノブさん独特の言葉遣いや、ひたすらボケまくる大悟さんのユニークなキャラクター、臨場感たっぷりのワンカットで撮影したテンポの良い掛け合いなど、見どころ満載の作品にご注目ください。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153228-O6-rtLRO154

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902153228-O19-Q9wMLnUp

■千鳥 インタビュー                                               
――撮影の感想をお聞かせください。
【ノブさん】:スタッフの方から、中身は僕たちに全部お任せしますと聞いた時はビックリしました。当日現場でセットを見て、大悟と「ああ、こうしようか」というように作ったアドリブコントに、いろんな「○○感」を入れ込みました。
【大悟さん】:さすがグリコさんですよね。ノブにも僕にも、衣装をそれぞれの寸法を測って、一から作っていただいて。みんなに「似合う、似合う」と言われてうれしかったですね。

――身の回りで気になる「○○感」がすごい、というエピソードがありましたら、お聞かせください。
【ノブさん】:大悟の二日酔い感がすごい、ですね。(本動画を撮影した年末は)忘年会が多い時期なので、朝イチの別のロケでは、「おはようございます」と現れた時の目が真っ赤で、金目鯛が来たのかなと思いました。だから、大悟の金目鯛感がすごい、ということが気になります。
【大悟さん】:年末は僕への酒の誘い感がすごい、ですかね。

――大悟さんは飲むイメージがあるので、いろいろな方からのお誘いがあるんですね。
【大悟さん】:そうなんですよ。僕、一応、家族がいるのに、みんな忘れているんじゃないかなと。家でも酒を飲んでいるイメージがあるから、いつでも連絡すれば、どこかで酒を飲んでいると思われているみたいです。 

――ノブさんは最近、痩せられたようですが、お酒は控えているのでしょうか?
【ノブさん】:お酒も飲んで、普通に食べていますが、仕事終わりに毎回ジムに通っています。
【大悟さん】:周りから「シュッとしましたね」と言われるのがうれしいんでしょうね。でも、最近のノブは、上下すげーダボダボの服ばっか着るんで、宇宙服みたいですよ。

――新しくなった「つぶつぶいちごポッキー」と「アーモンドクラッシュポッキー」はいかがでしたか?
【ノブさん】:めちゃめちゃおいしかったです。子どもの頃から食べていますが、どんどん進化していますよね。久しぶりに食べると、「うわっ、また新しくなっている!」というのがポッキーですけど、今回はかなり大幅な進化なんじゃないでしょうか。いちご感もすごかったし、アーモンドの方も、棒よりアーモンドの感触が強いぐらい、アーモンドぎっしりという感じでした。
【大悟さん】:これだけ売れている商品で、もう完成しているのに、まだ新しいことをやって変えていくというのがすごいですね。僕が小さい頃から食べていたポッキーと、えらい違っていてビックリしました。

――動画をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
【ノブさん】:グリコさんのポッキーと千鳥のコラボといいますか、自由にさせていただいたので、面白い仕上がりになるのではないかと思います。ぜひご覧ください!
【大悟さん】:日頃、着られないような豪華な衣装とセットです。いつもの僕とノブのネタをさせていただいたので、安心して見てください!

■製品について                                              
◇つぶつぶいちごポッキー
いちごの”つぶつぶ感”がすごい!
果肉たっぷりのいちごクリームを2度がけし、いちご本来の味わいが引き立つ、ほろ苦いカカオプレッツェルを合わせました。いちごとカカオの組み合わせが織りなす、リッチな味わいに仕上げています。つぶつぶいちごポッキーのプレッツェルがカカオプレッツェルになるのは、生誕以来、初となります!

<“感”がすごい。ポイント>
①いちご果肉の”つぶつぶ感”がすごい!
②新製法で”口どけ感”がすごい!
③カカオプレッツェルで”オトナ感”がすごい!

◇アーモンドクラッシュポッキー
アーモンドの”ぎっしり感”がすごい!
香ばしい深煎りアーモンドの旨みと、2度がけしたミルクチョコレートのコクが織りなす、ひと手間かけた1本です。今までになくアーモンドの 食感を感じられる、アーモンド・ミルクチョコレート・プレッツェルの比率を探求しました。

<“感”がすごい。ポイント>
①深煎りアーモンドの“ぎっしり感”がすごい!
②二度がけチョコで”贅沢感”がすごい!
③ミルクチョコの”コク感”がすごい!

商品画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
つぶつぶいちごポッキー
アーモンドクラッシュポッキー

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ