プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

住友不動産株式会社

総合マンションギャラリー』2011年開設以来のリニューアルオープン

2019年2月15日

住友不動産株式会社

当社販売中の首都圏全約80物件を身近な1ヵ所でご案内
『総合マンションギャラリー』
2011年開設以来のリニューアルオープン

 住友不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:仁島浩順)は、2011年10月29日 交通利便性の高い都心ターミナル駅  「新宿」「渋谷」「池袋」「秋葉原」「田町」 の徒歩圏内に、当社が首都圏で販売する全てのマンションの物件情報をご案内する 『総合マンションギャラリー』 を 5館同時オープン させました。 従来のようにモデルルームを一つ一つ回らなくても、身近な「総合マンションギャラリー」一ヶ所で当社全販売中のマンションが検討でき、インターネットとは異なり 環境・間取り・設備・インテリアがリアルに体感できる施設したことで、顧客の支持を集め 年間約1万5,000件のご来場をいただいております。

 年間 約1.5万件のご来場のうち、具体的な希望物件を特定していないお客様が 約3千件 を占めております。これは特定物件のみを販売するモデルルームとは違い、お客様に幅広い物件情報と不動産購入に係る知識などをご提供してまいりました「総合マンションギャラリーの実績」と言えます。

 新築分譲マンション探しの“羅針盤”、また当社マンションブランドの発信拠点として約8年間にわたり継続するなかで現在では全国9館体制と規模を拡大 しておりますが、今般 2011年開設以来となるリニューアルを 「新宿館 リニューアルオープン/ 2月16日(土)」 を皮切りに、埼玉 ・ 千葉方面の玄関口である 「池袋館」 「秋葉原館」 と 順次進めてまいります。

■ リニューアル背景に「首都圏市場における顧客の変化」
 ・ 効率的な物件探しを求める共働き世帯の増加
 ・ 検討エリアの拡大傾向
⇒ 都心物件モデルルームのみでご案内していた 「総合マンションギャラリー」に、
     近郊・郊外のコンセプトルームを新規導入
     集客対象エリアを拡大し、物件非特定のお客様を 3,000件から5,000件へ

<お客様からのお問い合わせ先>
総合マンションギャラリー新宿館
TEL:0120-767-675
営業時間/平日 11:00~20:00 土・日10:00~20:00
(水曜定休。但し、年末年始は休業)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ