プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社

第12回IGAにてソーシャル・レスポンシブル・オペレーター・オブ・ザ・イヤーを受賞

2019年2月13日

メルコリゾーツ&エンターテインメント株式会社

メルコリゾーツ、第12回インターナショナル・ゲーミング・アワードにて
ソーシャル・レスポンシブル・オペレーター・オブ・ザ・イヤーを受賞

 【2019年2月12日マカオ発】メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(以下メルコリゾーツ)は、この度、第12回「インターナショナル・ゲーミング・アワード」(IGA)の「ソーシャル・レスポンシブル・オペレーター・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。世界的に著名な業界関係者で構成される審査員により、世界の統合型リゾート(IR)事業者およびゲーミング事業者の中から、当社は候補企業に選ばれ、CSR部門で受賞しました。受賞理由は、当社の積極的かつ革新的なCSR活動、中でも責任あるゲーミングに向けてのプロセスとセーフガードの推進と強化が評価されたことにあります。メルコリゾーツのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼人事およびCSR責任者のアキコ・タカハシは、英国・ロンドンで開催されたIGA授賞式に当社の代表として参列し、この名誉ある賞を授与されました。

 メルコリゾーツの会長兼最高経営責任者(CEO)であるローレンス・ホーは、「責任あるゲーミングは、メルコリゾーツにとってこれまでも、これからも最重要課題の一つです。当社が重要視してきたCSRへの貢献が、この度IGAから評価され、賞をいただいたことを大変うれしく思っています。主催者の方々やこの受賞を実現させてくれた社員の皆さんに、この場をお借りして感謝を申し上げます」と述べています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902133119-O1-D87zw15L
第12回IGAの「ソーシャル・レスポンシブル・オペレーター・オブ・ザ・イヤー」を授与される
メルコリゾーツのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼人事およびCSR責任者アキコ・タカハシ

 当社の3方面システムは、責任あるゲーミング用に開発された施策を実行するための包括的フレームワークを使用しており、それにはプロセスとテクノロジー、コミュニティエンゲージメントと社員教育も含まれています。

 当社は、最新テクノロジーを活用し、すべてのゲーミングエリア入口に自己排除および同意済みの第三者排除を補助する顔認証システムを導入したアジア初のゲーミングおよびIR事業者です。メルコリゾーツは、より健全で持続可能な社会を実現するための最高レベルかつ率先的な戦略を通して、責任あるゲーミングを社内外ともに推進し、意識を醸成していきます。

 当社はまた、先般、責任あるゲーミングの公共サービスビデオをスポンサーとして制作し、マカオのゴールデンタイムのテレビ番組で放送しました。自己抑制するためには家族の支援が重要であることを訴え、コミュニティの女性を対象に、責任あるゲーミングのワークショップを定期的に無料開催しました。社内では、社員が責任あるゲーミングというメッセージをより理解し、推進するための幅広い活動やトレーニングを実施しました。

 当社の責任あるゲーミング推進に向けたCSRプログラムやシステムは評価されており、その事例として、当社は「ビジネス・アワード・オブ・マカオ」で2013年と2017年に「CSR・ゴールド・アワード」を受賞した最初で唯一のIR事業者です。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて
アジアにおいてゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行う当社は、米国預託証券であるナスダック市場(NASDAQ: MLCO)に上場しています。当社は現在、マカオのタイパ島にあるホテルリゾーツであるアルティラ・マカオ(www.altiramacau.com)、マカオのコタイ地区にある統合型アーバンゲーミングリゾートであるシティ・オブ・ドリームス マカオを運営しています。マカオでは最大級の電子ゲーム機施設であるモカクラブ(www.mochaclubs.com)の事業展開も行っています。また、統合型エンターテインメントリゾートであるスタジオ・シティ(www.studiocity-macau.com)の過半数の株式を所有し、同施設を運営にも携わっています。マカオのコタイ地区にあるスタジオ・シティは、映画をテーマにしたリゾートとしてショッピングエリアとゲーミング施設を備えています。フィリピンでは現在、当社の子会社がシティ・オブ・ドリームス マニラ(www.cityofdreams.com.ph)を運営・管理しています。同施設はゲーミング、ホテル、エンターテインメント施設が統合されたリゾート施設であり、マニラの観光経済特区エンターテインメント・シティにあります。メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドの詳しい情報については、こちら(www.melco-group.com)をご覧ください。
メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、単独大株主であるメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドが全面的にサポートしています。メルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドは、香港証券取引所のメインボードに上場されており、ローレンス・ホーが同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。

メルコリゾーツのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼人事およびCSR責任者アキコ・タカハシ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ