プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

岩手県

東京スカイツリー®で岩手県の復興情報を発信します

2018/2/13

岩手県

東日本大震災から8年 2019年の岩手を発信
東京スカイツリー®で復興に取り組む岩手の今を紹介

2011年3月11日に発生した東日本大震災から8年が経ちます。
岩手県は、東日本大震災からの復興の取り組みについて国内外の多くの方にお知らせし、震災の風化を防止することを目的として、東京スカイツリーで東日本大震災からの復旧・復興に関する展示を初めて行います。
展示会場では、東日本大震災で被災し不通となっていた区間(宮古~釜石)が復旧し、3月23日から、岩手沿岸部(盛~久慈)を一つのレールでつなぐ三陸鉄道をはじめ、復旧・復興に取り組む岩手の今をパネルやポスター、動画などにより紹介します。
復興の歩みを進める地域の姿を紹介しながら、国内外からいただいた支援への感謝を伝えます。

開催期間:2019年3月8日(金)~3月14日(木)午前10時から午後6時
会場:東京スカイツリー5F出口フロア「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナー
展示内容:
◆東日本大震災からの復旧・復興に関するパネル・ポスター展示、動画上映など
◆東日本大震災直後に復旧し地域を支えてきた三陸鉄道についてパネルなどで紹介するとともに、駅員制服貸し出しでの写真撮影コーナーを設置
◆6月から8月に岩手県の沿岸13市町村を会場に開催する「三陸防災復興プロジェクト2019」と、9月から10月に釜石鵜住居復興スタジアムで開催される「ラグビーワールドカップ2019岩手・釜石開催」に関する紹介

[マスコミ関係者の皆さまへのお願い]
東京スカイツリー館内では事前受付がない取材は禁止されています。期間中に、会場を取材いただく場合、展示会場の運営を担当する事務局(I LOVE ニッポン 全国観光PRサポート活動事務局)への申請書の提出が必要となりますので、3月6日(水)までに、岩手県広聴広報課あてお知らせ願います。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ