プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

経済産業省中小企業庁

「全国事業承継推進会議(地方ブロック会議)」を開催します

平成31年2月5日

中小企業庁事業環境部

昨年10月29日に開催した全国事業承継推進会議を受けて、
全国9か所において、「全国事業承継推進会議」(地方ブロック会議)
を開催します。

1.国の事業承継支援施策について
事業承継問題は喫緊の課題であり、国は、中小企業者・小規模事業者に事業承継に関する気づきや取り組みを促進するため、地方自治体、商工会・商工会議所、中央会、金融機関、士業団体等と連携した事業承継ネットワークによる支援に取り組んでいます。また、47都道府県に事業引継ぎ支援センターを設置し、第三者への会社(事業)の譲渡についての相談、マッチングを行っています。

2.全国事業承継推進会議(地方ブロック会議)について
事業承継ネットワークの各支援機関の連携強化や事業者の事業承継に対する意識醸成等を図るため、2月6日(水)から広島会場を皮切りに全国9か所で開催する地方ブロック会議のキックオフイベントを10月29日に東京で開催し、延べ3,000名が参加しました。
青年団体の代表による事業承継に向けた決意表明、また、約30の支援機関・協力団体の全国組織が協力して事業者をサポートするというコミットを行いました。
地方ブロック会議では、より現場に近いレベルでの事業者の意識醸成や、事業承継支援の前面に立つ支援機関の地方支部間の連携をさらに強化、円滑な事業承継を推進していくことを目的に開催します。

3.開催概要
名称:「全国事業承継推進会議 (開催地域)ブロック((開催地名)会場)」
日時・場所:平成31年2月以降に順次開催(詳細は以下参照)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052879-O1-uUg4h5g3

主催:中小企業庁、経済産業局、各ブロック商工会青年部連絡協議会、
   日本商工会議所青年部、各ブロック青年中央会、
   公益社団法人 日本青年会議所 各地区協議会
共催:都道府県事業承継ネットワーク
議事次第:(内容は開催する会場により多少異なります。)
 ①開会挨拶(経済産業省又は経済産業局)
 ②来賓挨拶
 ③「10.29キックオフイベント」安倍総理のビデオメッセージ
 ④支援機関の連携・取組み強化へのコミットメント
 ⑤基調講演
 ⑥パネルディスカッション
 ⑦セミナー
 ⑧商政インフォメーション「使える税制や補助金等の支援策の説明」

4.申し込み
参加希望の方は、「プッシュ型事業承継支援高度化事業」事業承継ひろばのホームページ
https://shoukei.go.jp/からお申し込みをお願いします。

「全国事業承継推進会議」(地方ブロック会議)開催日程
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ