プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

横浜植木株式会社

長ネギ新品種「龍美」登場!

2019年2月1日

横浜植木株式会社

長ネギ新品種「龍美」登場!
~夏場の腐敗対策~

 横浜植木株式会社(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:有吉和夫)は、長ネギの新品種「龍美(りゅうび)」を開発、種子の発売を開始しました。

 夏場(7月から9月ごろ)に出荷する長ネギ栽培において、最大の課題は、「腐敗」によるロスです。
 長ネギは元々暑さに弱く、多くの生産者の方々が夏場の腐敗で収穫量が減り困っています。また、近年多発している高温や、豪雨、干ばつなどで、白根の太り・伸びが不十分になるケースや、襟の部分が裂けて見た目が悪い規格外品が増えるなど、生産・出荷が不安定になることが増えています。

 「龍美」は葉の病害全般に強く、特に夏場の腐敗に非常に強い品種です。さらに、根が非常に強く、湿害の影響を受けにくいです。また、温度が高い時期でも生育がよく、白根の肥大・伸びに優れています。皮むきの作業性もよく、長ネギの外観の決め手のひとつである「襟」がきれいに仕上がるので秀品率が高いです。

 北海道や冷涼地の盛夏どり、一般地の夏秋どりに最適です。

☆龍美の栽培のポイント
 1.土寄せのタイミングを遅らせる。
  白根が伸びてから肥大まで時間が掛かるため、肥大を待ってから土寄せする。
 2.肥料を多めに施肥する。
  肥料過多による腐れも出にくいので太りを確保するため、元肥・追肥とも多めに与える。

目安の栽培時期は以下の通りです。

 北海道:1月中旬~4月中旬播種⇒8月~10月収穫
 冷涼地:1月中旬~2月下旬播種⇒8月~11月中旬収穫
 中間地・暖地:12月~2月下旬播種⇒8月~11月収穫

 種子の販売規格はペレットコート6千粒と1dl。
 購入は全国の種苗店、農協へお問い合わせください。

龍美青果画像(1)
龍美圃場画像
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ