プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

英語の発音も身に付く、マイク付き知育パッド「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」2019年3月21(木)発売

2019年1月31日

株式会社タカラトミー

注目の“STEAM(スティーム)”教育で入学準備をしよう!
知育パッド「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」2019年3月21日(木)発売

─  総出題数1,800問以上収録!! ─
2020年に必修化される「プログラミング」や、マイク機能で「英語の発音」も楽しく身に付く!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、「ポケットモンスター」(以下ポケモン)と一緒に楽しく学べる知育パッド「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」(希望小売価格:15,000円/税抜き)を、2019年3月21日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)などで発売いたします。

 本商品は、今注目されている21世紀型の教育モデル「STEAM(スティーム)」※を取り入れ、2020年度から小学校教育で必修化される「プログラミング」や「英語」など、“今どきの入学準備に備えたい”という保護者の方の想いに応えるために企画・開発しました。実際に子どもが小学校入学を迎えたばかりの当社社員が企画や開発の中心となり、ポケモンと楽しく、子どもたちに求められているスキルが身に付く商品を目指しました。

 学習内容は小学校入学までに体験させたい「プログラミング」をはじめ、アルファベットの読み書きや小学1年生で習う国語や算数、学校生活で必要になる挨拶の練習など、今どきの入学準備に役立つ内容を計43モード、100メニュー以上、総問題数1,800問以上収録しています。

 また、判定機能付きのマイクを搭載し、お手本の真似をして英語の発音を練習する「英語発音レッスン」や、キャラクターになりきって音読する「アフレコ」など、子どもが何度も繰り返し声に出したくなる、判定付きの音声学習メニューで、表現する力を鍛えます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O1-4iG9Cl5x
「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」(希望小売価格:15,000円/税抜き)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O2-0iMvMuPr
【使用イメージ】 マイク機能を搭載し、英語の発音などの表現力が楽しく身に付きます。

※STEAM(スティーム)とは
“STEAM(スティーム)”とは、理数分野の頭文字を組み合わせた “STEM(ステム)”=「Science(科学)」「Technology(技術)」「Engineering(工学)」「Mathematics(数学)」に、芸術分野=「Arts(芸術)」を加えた21世紀型の教育モデルのことです。“STEAM”は理数分野と芸術分野を鍛えることで、論理的な思考力や問題解決力、想像力やコミュニケーション力を育むことを目的としています。

STEM(ステム)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O3-1cCl9lzy

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O4-bX1gesQp 】   
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O5-03Ar9nO8 】   
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O6-gexXypYc

アニメ製作や作曲など、プログラミングを学べるメニューが充実しています。
また小学1年生レベルの計算問題や科学分野のクイズなどで、理数系の学習をサポートします。

コミュニケーション

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O7-J1hwZNd5

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O8-JuI2jvI3 】   
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O9-ZqwnDWHC 】   
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O10-lO3vec06

英単語や世界の国々の特徴など、グローバルな知識を育むメニューを搭載しています。
マイクを使った学習で、遊びながら表現力を身に付けることができます。

アート

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O11-A8b9aOCk

お絵かきや音階の勉強、カラオケなどを通じて、自由な表現力を育みます。

もじ・せいかつ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901302703-O12-H31oSB7k

生活する上で身に付けておきたい、時計の読み方やお金の数え方などを学習できます。

商品推奨コメント
科学と芸術の双方がミックスされた
21世紀型の知性を育む、知育パッドです
(東京大学名誉教授 汐見稔幸先生)

 今、世界中の国や地域で21世紀型の教育に変えていく試みがされています。その中で注目されているのが、“STEAM(スティーム)”と言われる教育です。STEAMのポイントは、“芸術的な能力を科学的な能力と融合させよう”という考え方で、これが21世紀型知性の有力なモデルとされています。
 この「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」は、STEAMの力をご家庭でも育めないかと考えられた、文字通り21世紀型の知育玩具です。
 親子で一緒に楽しみながら、新しいスキルを習得していってください。

タカラトミー開発者コメント

 ちょうど商品を開発している時に、子どもが小学校入学を迎えました。親として入学する前に子どもに何をさせたら良いのかと焦り、また入学してからは、自分が小学生だった頃の教育内容との違いに戸惑いました。「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」は、私の経験をギュッと詰め込んだ、入学準備はもちろん、入学した後にも役立つ知育パッドを目指しました。
 親目線でずっと気になっているけど、なかなか経験させてあげることのできないプログラミングや英語のメニューは、大人が遊んでも新しい発見のある内容になっていると思います。発音メニューでは、私が「r」の発音をアドバイスしてあげたことで良い評価がとれるようになり、親子で喜びました。その他にも、子どもが画面とにらめっこにならないように、声に出して音読やあいさつをさせるメニューを盛り込み、親も勉強の過程を実感できるようになっています。
 ぜひ親子でコミュニケーションをとりながら遊んでいただき、お子様の成長のステップアップを楽しんでいただけたらと思います。

商品概要

商品名 : 「ポケモンパッド ピカッとアカデミー」
発売日 : 2019年3月21日(木)
希望小売価格 : 15,000円(税抜き)
商品サイズ : 約W176×H132×D23(mm) 約275g 4.3インチ(液晶サイズ)
対象年齢 : 3歳以上
商品内容 : 本体、タッチペン、取扱説明書
使用電源 : 単3形アルカリ乾電池×4(別売り)
使用電源 : タカラトミーACアダプターTYPE5U対応(1,980円/税抜き 別売り)
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップ、
使用電源 : タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)など
版権表記 : ⒸNintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ⒸPokémon
公式サイト : www.takaratomy.co.jp/products/pokemon/pokemonpad
販売目標 : 年間5万個

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ