プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社西武ホールディングス

「ダイヤゲート池袋」 豊島区と「帰宅困難者対策の連携協力に関する協定」を締結

20190129

株式会社西武ホールディングス

「ダイヤゲート池袋」
豊島区と「帰宅困難者対策の連携協力に関する協定」を締結
~高度なBCP機能を有する先進オフィスビルとして池袋エリアの防災性向上に貢献~

当社の連結子会社である西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:若林 久)は、同社が保有し株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:上野彰久)が開発する大規模オフィスビル「ダイヤゲート池袋」(所在地:東京都豊島区南池袋一丁目)において、所在する豊島区と2019年1月28日付で「帰宅困難者対策の連携協力に関する協定」(以下、本協定)を締結し、豊島区庁舎で協定締結式を執りおこないました。
本協定は、大規模な地震等が発生した際に豊島区と連携協力し一時待機場所を提供するなど、池袋エリアの防災機能の向上と地域全体の安全と安心を高める一助として取り組むものです。
池袋駅周辺エリアは、2015年に特定都市再生緊急整備地域および国家戦略特区の指定を受けており、国の重点エリアとして様々な再開発計画が進められ、街づくりが連鎖的・加速度的に拡がっています。そのような環境の中「ダイヤゲート池袋」は池袋駅周辺エリアの再開発新築物件として豊島区と本協定を締結する初めてのオフィスビルとなります。
 2019年4月に開業する「ダイヤゲート池袋」は、最先端のオフィスビルとして中間免震構造の採用やBCPへの配慮といった防災性の向上を図るほか、防災備蓄庫を設置するなど地域貢献にも配慮した機能を備えております。これまで以上に多くの人が訪れ賑わい溢れる池袋の街において、先進のオフィスビルとしてその機能を提供し、地域と共に安全・安心な街づくりに取り組んでまいります。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ