プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社芝パークホテル

「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」いよいよ開幕まで約1か月、フェアを盛り上げるイベントが決定!

2019年1月23日

ART OSAKA / AiPHT 事務局・パークホテル東京

「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」いよいよ開幕まで約1か月、
フェアを盛り上げるイベントが決定!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O2-t1sp26q5
「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」いよいよ開幕まで約1か月、
フェアを盛り上げるイベントが決定!
2019年3月9日(土)-10日(日)/ プレビュー:8日(金)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O3-6CkpuPw7
A. FINCH ARTS, ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 展示の様子 photo by Yusuke Tsuchida

ART in PARK HOTEL TOKYO 2019 開催のご案内
現代美術のアートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」(略称:AiPHT / アイファット)がパークホテル東京(汐留)にて開催されます。総勢42ギャラリー(東京:15軒、東京以外:21軒、台湾:3軒、韓国:3軒)が出展し、ホテル客室をギャラリーに仕立て、イチ押しの作品を展示・販売致します。作品は若手注目作家から、国際的に活躍する著名作家の絵画・彫刻・版画・写真に限らず、空間全体を使ったインスタレーションまで、幅広くご覧いただけます。 当フェアの特徴のひとつは、東京以外を拠点とするギャラリーが数多く出展する点です。東京ではなかなかご覧頂く機会の少ない作家・作品を、少数精鋭の質の高いプレゼンテーションでご紹介します。

今回のAiPHT 2019では、「ギャラリストが見た日本のアートシーン 1980年代」を1つの展示テーマに挙げています。近年、80年代のアートシーンを検証する展覧会が国内の主要な美術館で多く開催されていますが、ギャラリストは、時代の最先端の美術表現を最初に目撃・発見し、現代美術の動向を最も早く察知して展覧会という形にしてきました。そうしたギャラリストたちの視点から見た1980年代をテーマに、当時の作品や、80年代に活動を開始し注目を浴びた作家たちの近作・新作もご紹介します。フェア最終日には美術ジャーナリストの村田真氏をゲストに80年代のアートシーンを検証・考察するトークイベントも開催します。

この度のプレスリリースでは、上記トークイベントを含めて、ご来場者の皆様にお楽しみいただけるイベントが決定しましたので、ご案内申し上げます。生活空間に近いホテル客室を舞台にしたアートフェアで、アートコレクションを身近に感じながら、現代アートの驚きと楽しみをご堪能いただければ幸いです。 「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」、是非多くの方にご来場頂きたく存じますので、貴メディアでのご紹介をご検討頂きますよう、何卒よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベントのご案内
1. 特別展示「PREVIEW AiPHT(プレビュー・アイファット)」
AiPHT2019の開催に先立ち、フェア出展アーティストの作品をパークホテル25階ロビーフロア、31階アーティストフロアにて展示、紹介するプログラム。
絵画や写真、立体など、様々なジャンルのアーティストによるバラエティに富んだ作品群により、フェアの雰囲気をいち早く体験していただけます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O4-3C35NDb7
B. 加藤智大 Tomohiro Kato “anonymous -human#4” Iron / H1820 × W870 × D895 mm /
2017 Courtesy of TEZUKAYAMA GALLERY

出展作家:
浅野綾花、阿波野由起夫、伊藤大朗、大洲大作、加藤智大、キム ドゥハ、小林孝亘、竹内義郎、谷本真理、時松としこ、八太栄里、服部知佳、藤崎了一、堀越千秋、安元亮祐、森村泰昌、柳田有希子

会期:2月18日(月) ―3月10日(日)
   11:00-20:00(会期中無休)
会場:パークホテル東京 ロビー(25F)& アーティストフロア(31F)
入場料:無料
協力:
橘画廊、studio J、GALLERY APA、SAI GALLERY、TEZUKAYAMA GALLERY、
ギャラリー風、西村画廊、+Y Gallery、FINCH ARTS、CREATIVE SPACE HAYASHI、
Sansiao Gallery、ギャラリー椿、MARUEIDO JAPAN、画廊香月、双ギャラリー、YUKI-SIS

2. トーク 「バック・トゥー・ザ・80年代美術」

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O5-6odbBBzv
C. 美術ジャーナリスト 村田真

美術ジャーナリストで画家、そしてBankARTスクール校長の村田真氏をゲストに、1980年代の日本のアートシーンを振り返り、語っていただきます。
この時代を最もつぶさに、日本の現代美術を見つめ、言葉に置き換え、社会に発信してきた村田真氏。その辛辣な視点とまなざしで、80年代アートを検証し、考察していただきます。

日時:3月10日(日)13:30-
会場:パークホテル東京 26階ブルールーム
ゲスト:村田真(美術ジャーナリスト)
聞き手:加藤義夫(加藤義夫芸術計画室・一般社団法人 日本現代美術振興協会理事)
入場料:無料(但し、フェア入場料1500円が別途必要)
定員:30名

要事前申し込み(先着順)
・info@artosaka.jp まで、必要事項を明記の上、お申し込みください。
必要事項: ●お名前 ●人数(2名様まで) ●当日連絡可能なお電話番号
・Peatixでも予約受付中:https://aipht2019-80-talk.peatix.com/

3. トーク「アート×ホテル」新たなブランドの創造

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O6-E2OEEWf3
D. パークホテル東京25階 ロビー
今までホテルにとって「装飾品」であったアートを新たな付加価値にし、今やアートホテルの認知度を獲得したパークホテル東京のリブランディングについて、アートをビジネスの柱に据えたコンセプトや様々な方々が関わった取組み内容をお話しします。

日時:3月9日(土)13:30-
会場:パークホテル東京 26階ブルールーム
登壇者:藤川欣智(パークホテル東京ブランディングマネージャー)
入場料:無料(但し、フェア入場料1500円が別途必要)
定員:30名

要事前申し込み制
・詳細はパークホテル東京HPにて
 https://parkhoteltokyo.com/event/artinparkhoteltokyo/
・Peatixにて予約受付(2月1日から受付開始)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4. 関連イベント
下記3つのイベントを開催予定です。詳細はパークホテル東京HPにてご確認ください。
ホテルHP:https://parkhoteltokyo.com/event/artinparkhoteltokyo/
・対話型鑑賞プログラム「アート作品と気軽に会話をしましょう!」
 ホテル会場内で“対話型鑑賞”を開催いたします。
 要予約: Peatixにて予約受付(2月1日から受付開始)
・常設展示 32階 Corridor Gallery 32 パラリンアート ミュージアム展
・常設展示 31階 アーティストルーム公開
 海外ゲストからも評価されている”アーティストルーム”。
 実際に泊まれるアート作品のお部屋を一部公開いたします。

開催概要
開催日時:2019年3月8日(金)-10日(日)
プレビュー:3月8日(金)14:00-21:00*招待客・プレス関係者のみ
一般公開:3月9日(土) 12:00-21:00
3月10日(日) 12:00-19:00
      ※ご入場はフェア終了の1時間前まで
フェア会場:パークホテル東京 26階、27階(2フロア貸切)
 〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー (フロント25階)
 T. 03-6252-1111(代表)U. https://parkhoteltokyo.com
 ・JR、東京メトロ・都営地下鉄「新橋駅」より徒歩7分
 ・都営地下鉄大江戸線「汐留駅」直結(7、8番出口)/ 新交通ゆりかもめ「汐留駅」直結
出展ギャラリー:42ギャラリー
入場料:¥1,500-. / 1day pass *チケットはフェア受付にてお買い求め下さい
共催:一般社団法人日本現代美術振興協会 / パークホテル東京
協賛:寺田倉庫 / TERRADA ART ASSIST 株式会社 / アサヒビール株式会社 / グレンドロナック / (株)ライブアートブックス / イリカフェ社 / 株式会社WASARA /
後援:ワンピース倶楽部 / パトロンプロジェクト / アートのある暮らし協会
メディアパートナー:イープラス / Art Scenes(アートシーンズ)
パートナーイベント:アートフェア東京2019 / 3331 ART FAIR 2019
公式ウェブサイト:www.aipht.artosaka.jp

ART in PARK HOTEL TOKYO 2019 出展ギャラリー (*印はAiPHT初出展ギャラリー)
[東京]橘画廊、画廊香月、*MARUEIDO JAPAN、ギャルリー東京ユマニテ、みうらじろうギャラリー、*AF-LABO、西村画廊、双ギャラリー、Sansiao Gallery、*YUKI-SIS、MEM、*ギャラリー椿、RISE GALLERY、MA2Gallery、gallery a-cube
[神奈川]CRISPY EGG Gallery、*CREATIVE SPACE HAYASHI
[栃木] M画廊
[愛知]アイン ソフ ディスパッチ、ジルダールギャラリー、LAD GALLERY、GALLERY APA
[京都]*COHJU contemporary art、MORI YU GALLERY、ART OFFICE OZASA、FINCH ARTS
[大阪]ギャラリーヤマグチ クンストバウ、studio J、ギャラリー風、アートコートギャラリー、 +Y Gallery、ノートギャラリー、TEZUKAYAMA GALLERY、Nii Fine Arts、ギャラリーノマル、サイギャラリー
[台湾]YIRI ARTS、Aki Gallery、*Der-Horng Art Gallery
[韓国]Gallery Shilla、*Gallery Chosun、*GALLERY2

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O7-40PlX6R3
E. 双ギャラリー, ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 展示の様子 photo by Yusuke Tsuchida

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O8-4yQ15N0t
F. Aki Gallery, ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 展示の様子 photo by Yusuke Tsuchida

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パークホテル東京のご紹介
会場であるパークホテル東京は、客室をアート空間に仕立てる先駆的な取り組み「アーティスト・イン・ホテル プロジェクト」で第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」の『領域優秀賞』を受賞するなど、アートをブランディングとして積極的に取り入れ、高く評価を得ているホテルです。東側に浜離宮恩賜公園、西側に東京タワーが臨めます。
アートと共に、絶好のロケーションとラグジュアリーな雰囲気をお楽しみください。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O9-1aYGqqxo
G. パークホテル東京 ホテルからの眺め

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901212409-O10-f5UU6bl3
H. パークホテル東京 31階アーティストルーム「芸者金魚」

広報用画像について
前述の通り、広報用画像を8点(A~H)ご用意しています。画像が必要な方は、下記お問合わせ先までお気軽にご連絡ください。
画像使用の際はキャプションの明記にご協力下さい。
また掲載が決まりましたら、掲載紙やPDF データを1 部事務局までお送り頂くか、又は掲載先URL をお知らせ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最新情報は随時公式ウェブサイト、facebook、twitter、instagram にて配信いたしますので、合わせてご覧いただければ幸いです。
Twitter:https://twitter.com/ART_OSAKA
Facebook:https://www.facebook.com/artosaka.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/artosaka.jp/

ART in PARK HOTEL TOKYO 2019
ART in PARK HOTEL TOKYO 2019
A. FINCH ARTS, ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 展示の様子 photo by Yusuke Tsuchida
B. 加藤智大 Tomohiro Kato “anonymous -human#4” Iron / 2017 Courtesy of TEZUKAYAMA GALLERY
C. 美術ジャーナリスト 村田真
D. パークホテル東京25階 ロビー
E. 双ギャラリー, ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 展示の様子 photo by Yusuke Tsuchida
F. Aki Gallery, ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 展示の様子 photo by Yusuke Tsuchida
G. パークホテル東京 ホテルからの眺め
H. パークホテル東京 31階アーティストルーム「芸者金魚」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ