プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

マカフィー株式会社

マカフィー、次期日本法人代表取締役社長に田中 辰夫が就任

2019年1月22日

マカフィー株式会社

マカフィー、次期日本法人代表取締役社長に田中 辰夫が就任

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、マカフィー)は、
次期代表取締役社長に田中 辰夫(たなか たつお)が就任することを
発表しました。田中の代表取締役社長への正式な就任は、
必要な手続きを経て2019年1月末を予定しています。

田中は今後、日本での法人並びにコンシューマビジネス全般を統括し、
パートナー企業と共に、安心・安全なサイバー環境構築への
取り組みをさらに加速します。

なお、2016年5月から代表取締役社長として日本の事業を率いてきた
山野 修は、引き続き2019年2月末まで取締役として在籍し、
後任となる田中をサポートするとともに、
ビジネスを円滑に引き継ぎます。

田中はIT業界に35年以上従事し、豊富な経験を有しています。
1999年にネットワークアソシエイツ(現マカフィー)に入社し、
法人ビジネスの責任者の後、コンシューマービジネスを確立しました。
2005年に一旦マカフィーを離れ、2010年にマカフィーに再入社。
2011年、取締役専務執行役員兼インテル米国本社*の
Vice President に就任し、
2018年3月には取締役副社長に就任しました。

2005年からはモバイル系の新会社を設立、
さらにデータセンターのMSPサービス企業の
代表取締役社長などを歴任しました。
* 2011年にインテルがマカフィーを買収し、2017年に売却

マカフィーは新たな経営陣の下、日本のパートナー企業との
連携をより一層緊密にし、クラウド化が進むサイバー環境を、
あらゆる組織や個人が安心、安全に利用できるための
取り組みに注力します。

マカフィーの法人事業グループ担当プレジデント兼
最高売上責任者であるジョン・ジアマッテオ(John Giamatteo)は
次のように述べています。
「田中が新たに日本法人代表取締役社長に就任することを
喜ばしく思います。田中はこれまで、日本市場における
マカフィーの成長に大きく貢献してきました。
様々なデバイスの普及やクラウド化が進み、
ますます複雑化するIT環境の下、
組織的かつ巧妙化が進むサイバー脅威から、あらゆる組織や
個人を、そしてデバイスからクラウドまでを保護するマカフィーの
取り組みをさらに加速してくれるものと確信しています。
また、山野がこれまでに果たしてきたマカフィーの日本での
事業に対する多大なる貢献に感謝を伝えるとともに、
新しい環境での更なる活躍を期待しています」

■マカフィーについて
マカフィーはデバイスからクラウドまでを保護する
サイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、
そして個人の垣根を越えて共に力を合わせることで
実現するより安全な世界を目指し、マカフィーは企業、
そして個人向けのセキュリティ ソリューションを提供しています。
詳細は http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

*McAfee、McAfeeのロゴは、米国およびその他の国における
McAfee, LLCの商標です。
*その他の製品名やブランドは、該当各社の商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ