プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キッコーマン株式会社

キッコーマンより、「低糖質 調製豆乳」「低糖質 豆乳飲料 麦芽コーヒー」が新登場!

1月11日

キッコーマン株式会社

キッコーマンより、糖質を気にする方にもおすすめのシリーズが新登場!
「低糖質 調製豆乳」「低糖質 豆乳飲料 麦芽コーヒー」

キッコーマン飲料株式会社は、2月18日より、「キッコーマン 低糖質 調製豆乳」と「キッコーマン 低糖質 豆乳飲料 麦芽コーヒー」の1000mlと200mlを全国で新発売します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901102059-O1-6Qk693c3

「低糖質 調製豆乳」は、糖質を気にする方にもおすすめな、低糖質(糖質1.5g/100ml)(*1)の調製豆乳です。牛乳(*2)よりもカロリーは45%オフで、牛乳(*2)と同量のカルシウムがとれます。また、コレステロールはゼロです。すっきりとした飲み口で、そのまま飲むのはもちろん、コーヒーや紅茶などの飲み物に加えたり、料理やお菓子づくりにもお使いいただけます。

「低糖質 豆乳飲料 麦芽コーヒー」は、人気の「豆乳飲料 麦芽コーヒー」を、低糖質(糖質1.4g/100ml)(*1)で味わえる豆乳飲料です。従来の「豆乳飲料 麦芽コーヒー」より、カロリーも50%オフにしました。体に優しいカフェインレスで、コレステロールはゼロです。すっきりとした飲み口で、そのまま飲むのはもちろん、お菓子づくりにもお使いいただけます。

キッコーマンは、これからもさまざまなシーンで豆乳を楽しんでいただけるよう、商品ラインアップを充実させるとともに、料理やスイーツ、飲み物のレシピなどを提案してまいります。

(*1)低糖質=2.5g/100ml未満(当社基準)
(*2)日本食品標準成分表2015普通牛乳

SNSを使って簡単応募!“朝の豆乳習慣キャンペーン”を実施します!
いつもの朝の食卓、朝の会社のデスクなど、キッコーマン豆乳を取り入れた写真をInstagramとTwitterで募集します。応募してくださった方の中から抽選で1,000名様にキッコーマン豆乳オリジナルデザインのJCB商品券1,000円分をプレゼントします。
●応募期間:2019年1月11日(金)11:00~2019年3月31日(日)23:59
●応募方法:
 ・InstagramまたはTwitterで指定ハッシュタグをつけて写真やコメントを投稿またはリツイート、さらにキッコーマン豆乳公式アカウントをフォローしてください。
 ・投稿テーマは各月で異なります。特設サイト(https://www.k-tounyu.jp/cp/morning-2/)にて、各月の投稿テーマと指定ハッシュタグをご確認ください。
●プレゼント:キッコーマン豆乳オリジナルデザインのJCB商品券1,000円分を1,000名様に!

                    記

1.品名及び内容量、価格(消費税別・1本あたり)                       
キッコーマン 低糖質 調製豆乳 1000ml 紙パック 280円
キッコーマン 低糖質 調製豆乳 200ml 紙パック 90円
キッコーマン 低糖質 豆乳飲料 麦芽コーヒー 1000ml 紙パック 280円
キッコーマン 低糖質 豆乳飲料 麦芽コーヒー 200ml 紙パック 90円
※上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2.発売日 2019年2月18日
3.販売地域 全 国
4.消費者お問い合わせ先 キッコーマン飲料㈱お客様係 TEL 0120-1212-88

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ