プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

シュナイダーエレクトリック株式会社

Pro-face の産業用コンピューターPS5000 シリーズにモジュラータイプのAtomモデルを新たに追加

2019年1月10日

シュナイダーエレクトリック

Pro-face の産業用コンピューターPS5000 シリーズにモジュラータイプのAtomモデルを新たに追加

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、本日 2019 年 1 月 10 日に HMI(プログラマブル表示器)のリーディングブランド「Pro-face by Schneider Electric」から産業用コンピューター「PS5000 シリーズ」の新モデルを発売します。

PS5000 シリーズは、最新のものづくりを実現するパワフルなパフォーマンスと、堅牢性を兼ね備えた産業用コンピューターです。さらなる効率化や柔軟性が求められている昨今のものづくりにおいて、ハイスペックな CPU、拡張性を備えたモデルを取り揃えている PS5000 シリーズは、大小さまざまな製造現場で採用されています。

今回新たに追加される「モジュラータイプの Atom モデル」は、最新 Atom CPU を搭載することで高いスペックを実現。またストレージにはM.2 SSDやeMMCを採用することで製品本体を小型化しました。
PS5000 シリーズの中で最もコストパフォーマンスが高いモデルです。IIoT が加速する中、高速で大容量のデータを制御できるソフトウェアを導入したいという要求が高くなっています。PS5000 シリーズは、スピードやパフォーマンスの面において PLC での制御に限界を感じているお客様や、パソコンベースでの設計に高い信頼性を要求されるお客様に、IIoT を実現するプラットフォームとして活用いただけます。

PS5000シリーズ 製品特長
1. 豊富なサイズバリエーション
  22 型ワイド、19 型ワイド、15 型ワイド、12 型ワイド、10 型ワイド、15 型、12 型、ボックスディスプレイは全機種で保護構造 IP66 に対応
2. 業界最高クラスのパフォーマンス
  モジュラータイプの Atom モデルは、従来機種(PS-4600 Celeron)と比べ 40%アップ
3. 用途で選べるモジュラーとスリムの 2 タイプ
  ボックスとディスプレイを組み合わせて使用するモジュラータイプと、一体型スリムタイプをご用意
  モジュラータイプの Atom モデルは、DIN レール取付けも可能(ボックス単体での使用時)
4. 多彩なインターフェイスを搭載
  HDD、SSD、eMMC、CFast カード、COM、LAN、USB、拡張スロット、内部拡張など
5. システムモニターやディスクレス、ファンレスをはじめ、信頼性を向上する機能を搭載
6. ディスプレイを拡張できるオプションラインアップを強化
  LAN を使って最大 100m まで延長できるディスプレイ拡張ユニットもラインアップ
 (ディスプレイの拡張は最大 4 台まで)

製品詳細
URL:https://www.proface.com/ja/product/ipc/ps5000/top

Pro-face について
1988 年 10 月に世界初のプログラマブル表示器を提供開始以降、“インターフェイスのスペシャリスト”として最高のインターフェイスをよりグローバルに、よりサスティナブルに提供し続けています。2002 年にシュナイダーエレクトリックと資本提携しました。
Pro-face by Schneider Electric を提供する株式会社デジタルは、2017 年 9 月にシュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社と合併し、社名変更しました。「for the best interface」のスローガンに基づき、様々な生産現場での産業機械に接続できるベストなインターフェイスとなる製品の開発を目指します。
www.proface.co.jp

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、ビル、データセンター、電力インフラ、工場に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。世界100ヵ国以上で事業を展開し、低・高電圧およびセキュアパワーのエネルギーマネジメントとオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。
当社のグローバルなエコシステムの中で、当社のオープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。
www.se.com/jp

製品についてのお問い合わせ先
TEL: 0570-056-800

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ