プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

北海道IRショーケース実行委員会

世界の有名IRを体感できる「北海道IR(統合型リゾート)ショーケース」 がアクセスサッポロにて開幕。

2019年1月9日(水)

北海道IRショーケース実行委員会

 1月9日アクセスサッポロにて、第1回「北海道IR(統合型リゾート)ショーケース」が開幕。観光産業のキラーコンテンツ、地域振興の起爆剤として北海道経済への大きな効果が期待されるIRについて、より多くの道民や道内企業の皆さまに正しく知っていただくことを目的としたイベントで、会場には世界の有名IRが体感できるIRオペレーター(IR運営事業者)やIR関連企業のプロモションブースが設けられ注目を集めています。

 1月9日アクセスサッポロにて、第1回「北海道IR(統合型リゾート)ショーケース」が開幕。観光産業のキラーコンテンツ、地域振興の起爆剤として北海道経済への大きな効果が期待されるIRについて、より多くの道民や道内企業の皆さまに正しく知っていただくことを目的としたイベントで、会場には世界の有名IRが体感できるIRオペレーター(IR運営事業者)やIR関連企業のプロモションブースが設けられ注目を集めています。開場に先立ち行われたオープニングセレモニーでは、IR候補地の苫小牧市長   岩倉 博文氏、留寿都村長  場谷 常八氏、釧路市副市長や北海道IRに関心を示している世界各国のオペレータ-の代表、参議院議員の橋本聖子氏らが登壇し、盛大にテープカットが行われました。

 開催初日の9日は、ビジネスデーとして候補自治体の関係者やIR関連事業者をはじめ、道内の経済関係者が数多く来場し、ビジネスセミナーへの参加や、個別の商談会などを行いました。セミナーは元釧路公立大学学長・小磯修二様らの基調講演から、北海道のIRに関心を示している世界各国のIR事業者7社による講演を実施しました。

 開催最終日となる10日は、入場無料の一般公開日となっており、各ブースの展示やビジネスセミナーに加え、アーティストライブや北海道コンサドーレ札幌の選手によるトークイベント、さらには世界のIR施設への旅行があたる抽選会も行う予定です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ