プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アールエムエス

株式会社アールエムエス、DigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレス変更のお知らせ

2019/01/09

株式会社アールエムエス

最も実績あるDigiCert正規代理店として業界での評価の高い
株式会社アールエムエスは、2019年1月から
DigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレスを変更いたしました。

新URL:http://rms.ne.jp/
(旧URL:http://rms-digicert.ne.jp/
新メールアドレス:info@rms.ne.jp
(旧メールアドレス:info@rms-digicert.ne.jp)

株式会社アールエムエス、DigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレス
変更のお知らせ

2008年に日本唯一のDigiCert証明書正規代理店としての取り扱いを開始し、
最も実績あるDigiCert正規代理店として業界での評価の高い
株式会社アールエムエス(本社:東京都多摩市、代表取締役:望月 忠雄)は、
2019年1月からDigiCert証明書サービスサイトのURLとメールアドレスを
以下の通り変更いたしました。

新URL:http://rms.ne.jp/
(旧URL:http://rms-digicert.ne.jp/
新メールアドレス:info@rms.ne.jp
(旧メールアドレス:info@rms-digicert.ne.jp)

この変更は、DigiCert社以外はDigiCertを含むドメインを利用できないという、
DigiCertの商標管理ポリシーに従ったものです。
サイトのURLとメールアドレス変更以外のサービス内容、価格、サポート体制等は
これまで通りで変更はありません。

詳細(SSL証明書):https://rms.ne.jp/service/price.html
詳細(コードサイニング証明書):https://rms.ne.jp/codesigning/price.html

DigiCertが提供するSSLサーバ証明書(価格は消費税抜)
■EV SSL Plus:1年あたり32,500円~
https://rms.ne.jp/service/ev-ssl-plus.html
・緑のバーでサイトの安全性をアピール可能 複数サーバに設置可能なEV証明書
■EV マルチドメイン証明書:1年あたり56,500円(3FQDN)~
https://rms.ne.jp/service/ev-multi-domain-ssl.html
・1枚で複数のドメイン名、ホスト名が利用可能 複数サーバで利用可能なEV証明書
■Standard SSL(実在認証SSL):1年あたり30,000円~
https://rms.ne.jp/service/ssl-plus.html
・1ホスト名+ドメイン名をカバーできるSSLサーバ証明書
■WildCard Plus(ワイルドカードサーバ証明書):1年あたり98,500円~
https://rms.ne.jp/service/wildcard-plus.html
・同一ドメイン内のすべてのホスト名+ドメイン名で利用できるSSLサーバ証明書
■マルチドメイン証明書(UCサーバ証明書):1年あたり56,500円(4FQDN)~
https://rms.ne.jp/service/ucc.html
・1枚の証明書を複数のドメイン名、ホスト名で利用できるUCサーバ証明書
※各証明書はインストール先サーバー台数無制限、異なるOS・プラットフォームに対応
※証明書の有効期間は1年間・2年間から選択可能。

DigiCertが提供するコードサイニング証明書(価格は消費税抜)
■EVコードサイニング証明書:1年あたり58,333円~
https://rms.ne.jp/codesigning/ev/
・Microsoft認定のEVコードサイニング証明書 USBトークンの追加発行も可能
■EVコードサイニング証明書プレミアム:1年あたり75,933円~
https://rms.ne.jp/codesigning/standard/
https://rms.ne.jp/codesigning/ev/
・EVコードサイニング証明書+コードサイニングがセットで取得可能
■コードサイニング証明書:1年あたり42,333円~
https://rms.ne.jp/codesigning/standard/

会社概要
社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都多摩市鶴牧1-4-10
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
主要仕入先: DigiCert
■本件に関するお問合せ先
DigiCert(デジサート)担当
E-MAIL:info@rms.ne.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ