プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント

アートホテル大阪ベイタワー主催ビジネスセミナー「大阪再発見のためのプログラム」

2019年1月7日

マイステイズ・ホテル・マネジメント㈱

アートホテル大阪ベイタワー主催ビジネスセミナー(無料)のご案内
第1回1/22(火)17:00~19:15
「オーケストラ指揮者に学ぶ、リーダーの役割と‘個々の魅力‘の引き出し方」

2025年大阪での万博開催が決定され、大阪ベイエリアへの注目が集まっています。アートホテル大阪ベイタワーでは地域振興の一環として、より高く飛躍するための情報発信・交流の場として①観光・イベント分野、②文化・芸術分野、③地域振興分野から大阪ベイエリアにゆかりのある企業・団体にフォーカスし、大阪の魅力を再発見し、今後のビジネスに活用できる情報の提供とマネジメントスキルアップが図れるビジネスセミナーを開催いたします。

第1回には関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者の藤岡幸夫氏を迎え、「オーケストラ指揮者に学ぶ、リーダーの役割と‘個々の魅力‘の引き出し方」をテーマにご講演いただきます。
数多い演奏者をリードするオーケストラ指揮者の視点でオーケストラを統括する役割と個々の演奏者の魅力を最大限に引き出す良好な関係構築に関し、実際に同ホテル内チェリーホールにて行われているリハーサル風景の視察をふまえてご講演いただく予定です。

ビジネスネットワーキングの機会としてもぜひご利用くださいませ。

【開催概要】
アートホテル大阪主催ビジネスセミナー
「大阪再発見のためのプログラム~大阪ベイエリアのソフトパワー」
第1回セミナー:「オーケストラ指揮者に学ぶ、リーダーの役割と‘個々の魅力‘の引き出し方」
講演者:藤岡 幸夫 氏 / 関西フィルハーモニー管弦楽団 主席指揮者
定員:100名(先着順)※定員に達し次第締め切りとなります
受講料:無料
開催日時:1/22(火) 17:00-19:15 
16:30 ホテル3階にて受付開始
17:00~18:00 関西フィルハーモニー管弦楽団のリハーサル見学(会場:チェリーホール)
18:00~18:30 移動・休憩
18:30~19:15 藤岡幸夫様講演(会場:カンファレンスフロアー)
        ※質疑応答の時間有
お申し込み:アートホテル大阪ベイタワーウェブサイト内おすすめ情報掲載
「ビジネスセミナー開催のご案内」頁から必要事項記入の上お申し込みください
https://www.osaka-baytower.com/news/seminar_201801/

<藤岡幸夫氏 プロフィール>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201901071910-O2-JPapQ5Zw
東京生まれ。慶応義塾大学文学部卒業、1990年に英国王立ノーザン音楽大学指揮科に入学。奨学金特待生に選ばれ、1992年には最も才能ある若手指揮者に贈られる「サー・チャールズ・グローヴス記念奨学賞」を特例で受賞。1993年BBCフィルの定期演奏会が「タイムズ」紙などで高く評価されると、1994年にはロンドン夏の風物詩「プロムス」にBBCフィルを指揮してデビュー。オペラでも2006年のスペイン国立オヴィエド劇場公演「ねじの回転」(ブリテン)が、その年のスペイン新演出オペラの「ベスト・パフォーマンス・オブ・ザ・イヤー」を獲得。2009年には「ナクソス島のアリアドネ」で再客演して再び大成功を収めた。マンチェスター室内管弦楽団首席指揮者、日本フィル指揮者を歴任し、2007年より関西フィル首席指揮者。関西フィルとは毎年40公演以上で共演。その一体感溢れる演奏は聴衆を魅了、高い評価を得ている。2014年10月にスタートしたBSテレ東の音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」(毎週土曜日夜11時30分)に、指揮者・司会者として、関西フィルと共に出演中。2002年渡邉暁雄音楽基金音楽賞受賞。滋賀県長浜市文化観光大使。
オフィシャル・ファンサイト http://www.fujioka-sachio.com/ Twitterアカウント @sacchiy0608

次回ビジネスセミナー<予告>
第2回 3/25(月)講演者に久保田憲史様(ミズノ株式会社ダイアモンドスポーツ事業部執行役員事業部長)をお招き しご講演頂く予定です。  詳細は2019年1月中旬ぐらいにウェブサイトにて発表いたします。

お問い合わせ:お電話06-6573-3131(宴会予約宛 受付時間9:00-18:00)

藤岡幸夫氏 1/22講演者
藤岡幸夫氏 プロフィール
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ