プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社エス・デー

『東京トリックアート迷宮館』謎解きゲーム開催のお知らせ

2018/12/21

株式会社 エス・デー

『東京トリックアート迷宮館』謎解きゲーム開催のお知らせ

 “TrickArt(トリックアート)”を創造し、企画・制作を行っている株式会社エス・デー(本社:栃木県那須郡那須町)は、デックス東京ビーチ(港区台場)内にて運営する「東京トリックアート迷宮館」にて、館内で遊べる謎解きゲームを開催いたします。

 今回、ドラマチック謎解きゲームを中心に幅広い企業とのコラボレーションを手がける「よだかのレコード」を運営する、株式会社stamps(本社:東京都新宿区、以下よだかのレコード)とタッグを組み、『トリックアート × リアル謎解きゲーム』の第1弾を開催することになりました。

 トリックアート美術館の中に仕組まれた“謎”や“トリック”は今までにない不思議な空間の中で楽しむ謎解きゲームとして、従来のトリックアートファンだけではなく、謎解きファンの方々にも楽しんで頂ける体験型ゲームに仕上がっています。時間制限などはなく、館内を自由に見学しながら遊べる内容になっておりますので、謎解き初心者の方にも参加しやすく、低学年のお子様にも楽しんで頂けます。

 また、「東京トリックアート迷宮館」では続々と新作も展示されております。これからも“トリックアート”の進化にご期待ください。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812211700-O1-ib9c4EPo

◎トリックアート×謎解きゲーム 第1弾
  ■タイトル
   『美術館に仕掛けられた謎に挑め!』
  ■開催期間
    2018年10月 ~ 2019年3月
  ■料金
    500円(税込) ※別途、入館料が必要となります
  ■ストーリー
    あなたが訪れたのは、不思議な絵が集められた
    トリックアート美術館。しかし、美術館員たちは
    なにやら慌てた様子をしている。
    なんと、突然ヴァンパイアがあらわれ・・・
  ■謎制作、デザイン
    よだかのレコード(株式会社stamps)

◎新作紹介
【TRICKAR(トリックアール)対応作品】
 トリックアート作品にスマホをかざすと、絵画が動き出す?!絵画(アナログ)とAR(デジタル)が融合した最新の作品をお楽しみください。
 「東京トリックアート迷宮館」では、TRICKAR対応の作品が計6作品展示中!謎解きゲームと合わせて、お楽しみ下さい。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812211700-O3-aXAd2n6C

作品名「見えざる物の真実」

  ■アプリ情報
    TRICKAR (無料ダウンロード、課金無)
  ■デザイン
    東京トリックアート迷宮館 (株式会社エス・デー)

<東京トリックアート迷宮館>
  住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
  電話番号:03-3599-5191
  URL:http://www.trickart.co.jp/

<よだかのレコード 公式サイト>
  URL:http://www.yodaka.info

美術館に仕掛けられた謎に挑め!
見えざる物の真実
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ