プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大和ハウス工業株式会社

■大阪中心部において府内最高価格のマンション開発

2018年12月20日

大和ハウス工業株式会社
大阪市北区梅田3‐3‐5
代表取締役社長  芳井敬一

■大阪中心部において府内最高価格のマンション開発
分譲マンション「プレミスト梅田」第1期販売が全戸即日申込登録

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:芳井敬一)は、大阪府大阪市北区において、分譲マンション「プレミスト梅田」(総戸数:133戸)を現在建設中ですが、2018年11月24日の第1期分譲(50戸)が全戸即日申込登録(※1)となりました。なお、第二期の販売は2019年1月下旬を予定しています。
※1.購入申込の受付期間中に、売り出し中の全ての住戸にお申込をいただくこと。

 「プレミスト梅田」は、阪急「梅田駅」より徒歩5分(※2)/6分(※3)、JR「大阪駅」より徒歩8分(※4)/11分(※5)の大阪中心部に建つ、サウス(16階建て58戸)、ノース(17階建て75戸)の2棟からなる、総戸数133戸の分譲マンションです。
 当物件は、現在も複数の開発プロジェクトが進行する大阪・梅田エリアにおいて、立地としての利便性と住居としての快適性を両立させた資産価値の高い住まいを提案します。
 また当物件は、第1期平均販売価格が坪単価約383万円と、1996年以降に大阪府内で販売されたマンションでは最高額(※6)での販売となりましたが、多くのお客様にご評価いただき、第1期販売は全戸が即日申込登録となりました。
※2.ノースにおいて、茶屋町口への北東側出入口を通行する場合。(6:15~24:00のみ通行可能)
※3.両棟において、茶間町口への東側出入口を通行する場合。(梅田センタービルの公開空地を通行) 
※4.両棟において、梅田阪急ビル4:30~24:30のみ通行可能。(梅田センタービル公開聖地を通行)
※5.両棟において、梅田センタービルの公開空地を通行。
※6.株式会社不動産経済研究所調べ。2018年11月末現在(販売中の物件については、2018年11月末までに販売された住戸を対象)

■「プレミスト梅田」第1期分譲 詳細内容
・販売戸数:50戸(サウス:24戸、ノース:26戸)
・登録期間:2018年11月17日(土)~2018年11月24日(土)
・販売価格:4,998万円~21,980万円(税込み)
・専有面積:54.73㎡~122.40㎡

■物件の契約傾向
・契約者の半数以上が大阪市内にお住まいの方であり、茨木市・豊中市・吹田市などの北摂エリアの契約者は約15%、兵庫県の神戸市・宝塚市・西宮市などの阪神エリアが約15%を占めています。
・年齢層は30代~50代が約6割、60代以上のシニア層が約3割となっています。購入層は自営業・会社経営者の方が半数を占めています。
・お客さまの8割以上が買替えもしくは住替えでの購入です。

■お客様にご評価いただいたポイント
1.大阪都心の希少性高い立地
 「プレミスト梅田」は、今なお開発が進む大阪中心部に位置し、阪急・JR・Osaka Metro御堂筋線など主要な路線が集中したターミナルエリアから徒歩5分~10分前後の距離にあります。また、商業集積エリアとしてだけではなく、教育施設や医療施設も揃っており、日常の生活利便性が高い環境でもあります。こうした利便性を享受できる立地の希少性が高く評価されました。

2.ゆとりを生む空間設計
 「プレミスト梅田」は、2669.58㎡の敷地面積に対して、合計429.05㎡(緑化率16%)となる2つの庭園や植栽スペースを設け、都心にいながら、四季の移ろいを感じられる空間を演出しました。
 また、総戸数133戸でありながら、2棟構成とすることで、1フロアの住戸を3~5戸に抑え、ゲートからエントランスまでを緑に囲まれたアプローチを設けるなど、プライベート性の高い設計としました。さらに、より広い住戸をご希望のお客様には隣接する2住戸をつなぎ合わせた「住戸連結プラン」(※7)をご提案し、最大で約141㎡のゆとりある空間をご提案しました。
 お客さまからは、都心の利便性を持ちながら、周囲からの独立性が高くゆとりのある空間設計が評価されました。
※7 売主指定の住戸に限ります。申込みには期限があります。

3.クラシックモダンをコンセプトにした都市に調和するデザイン
 低層部分の外壁に天然石を用い、重厚な 様式美を演出するとともに、中・高層部にはタイルとルーバーで縦ラインを強調したモダンなシルエットを採用したデザインは、都市の景観と調和し、上質な住まいを求めるお客様から高い評価をいただきました。

■物件概要
物件名称:「プレミスト梅田」
所在地:大阪府大阪市北区中崎西二丁目12-3(サウス)、大阪府大阪市北区中崎西二丁目1-4(ノース)
交通:阪急「梅田」駅より徒歩5分(※2)/6分(※3)
 JR「大阪」駅より徒歩8分(※4)/11分(※5)
 Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅より徒歩8分(※5)
敷地面積(建築確認対象面積):2,669.58㎡(サウス1072.54㎡、ノース1,597.04㎡)
延床面積:9,605.72㎡(サウス3,859.31㎡、ノース5,746.41㎡)
構造・規模:鉄筋コンクリート・一部鉄骨造 地上16階建(サウス)、鉄筋コンクリート・一部鉄骨造 地上17階建(ノース)
売主:大和ハウス工業株式会社
施工:大末建設株式会社
着工:2018年5月15日
竣工:2020年3月上旬予定
入居 :2020年3月下旬予定
総戸数:133戸、サウス58戸(別途、管理事務室1戸)、ノース75戸(別途、管理事務室1戸、ゲストルーム1戸)
専有面積: 55.95~122.40㎡(2LDK・3LDK)(サウス)、54.73~113.18㎡(2LDK・3LDK)(ノース)
お客さまお問い合わせ先:「プレミスト梅田」レジデンスサロン
TEL:0120-005-133
営業時間:10:00~18:00(火・水曜定休、祝祭日除く)
URL:https://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kinki/osaka/umeda/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ