プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビー・エム・ダブリュー株式会社

「決められた道なんて退屈だ。」 一人ひとりが自由に楽しめる「新型BMW X2」の魅力を紹介

2018年12月20日 10:00

ビー・エム・ダブリュー株式会社

「決められた道なんて退屈だ。」
一人ひとりが自由に楽しめる「新型BMW X2」の魅力を紹介
シチュエーション別ムービー「IT’S MY “UNFOLLOW” STYLE.」公開中

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル)は、このたび、新型BMW X2のオリジナルムービー「IT’S MY “UNFOLLOW” STYLE.」全4本を、BMW X2特設サイトおよびBMW公式YouTubeチャンネルにて公開いたしました。
BMW特設サイト(動画公開ページ):https://bmw-newx2.jp/unfollowstyle.html

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O1-aEsg0ikd

「自分だけの近道」篇:
【動画: https://www.youtube.com/watch?v=MMAvyqSvyWc&feature=youtu.be

「ウチの車庫」篇:
【動画: https://youtu.be/QOpd5Nobc0w

「野性を解き放つ」篇:
【動画: https://youtu.be/yh22hWCUS7Y

「雨ニモ映エル」篇:
【動画: https://youtu.be/3RmsQuOU_e0

◆CM概要
2018年4月より販売を開始し、これまでに「2018〜2019日本自動車殿堂インポートカーオブザイヤー」や、「RJCカーオブザイヤー・インポート」など栄えある賞に選出されてきた新型BMW X2。コンセプトである「UNFOLLOW」には、誰かの後を追うのではなく、“自分の道を自由に生きる。自分が決めた道を自由に走る。”というメッセージを込めています。
現在公開中のオリジナルムービー「IT’S MY “UNFOLLOW” STYLE.」は、BMW X2が提唱する生き方やカーライフに共鳴してくださるドライバーの方に、さらに車そのものへの興味を深め、BMW X2の魅力を感じていただくために制作しました。
動画は、「自分だけの近道」篇や「雨ニモ映エル」篇などシチュエーション別に計4パターンを展開。徹底的に強化された運動性能や、見る者の創造性を駆り立てる都会的なデザイン、そして先進テクノロジーを駆使した安全装置など、あらゆるシーンでドライバーに「自由」をもたらす新型BMW X2の姿を描いています。誰かを模倣したり、周囲を気にしたりすることなく、一人ひとりが自由に「新型BMW X2の楽しみ方」を見いだせる動画に仕上がりました。

◆CMストーリー
「自分だけの近道」篇
整備された大通りではなく、蛇行した狭い道でも軽快に走る新型BMW X2。それを可能にしているのは、車体のコンパクトさはもちろん、BMWの安全機能・運転支援システム「ドライビング・アシスト」や、視線移動を減らすことで安全性を高める「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」などの機能。新型BMW X2は、「決められた道なんて退屈だ。」と感じるドライバーに、「自分で決めた道」を走る自由をもたらします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O2-h4n2bOAM

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O3-RPjXnitd

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O4-mN2QkdF7

「ウチの車庫」篇
高い運動性能や存在感あるデザインに加えスマートさも兼ね備えた新型BMW X2は、自宅の車庫入れの際にもその力を発揮。後ろの状況と予想進路が把握できる「リア・ビュー・カメラ」が、安心かつ安全な車庫入れをサポートします。全高は1,535mmと、機械式立体駐車場にも駐車可能。新型BMW X2は走行時だけでなく、毎日の車庫入れ時まで、ドライバーにスマートさを提供します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O5-ssu07tRR

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O6-0qYqNW4P

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O9-ZW85T5Xp

「野性を解き放つ」篇
新型BMW X2は、高速道路やアウトドア、霧で視界の悪い道など、さまざまな環境で高いパフォーマンスを発揮。簡単な操作でより力強い走りを実現する「スポーツモード」に切り替えたり、普段の楽しみの幅を広げる大容量の荷室を備えていたりと、日常の中での「冒険」を可能にします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O8-pHSCj8A7

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O10-xok7FQav

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O11-vHwKT9Jg

「雨ニモ映エル」篇
スポーティながらも洗練された新型BMW X2のデザインは、雨の中でさえも際立ちます。天気になんて左右されず、雨の中でこそ埋もれない「非常識な」スタイルを。新型BMW X2は、雨の憂鬱を吹き飛ばす特別な体験を提供します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O12-x1S24E30

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O13-PjqxK1WQ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O14-g9KSUV05

◆CM情報
タイトル:「IT’S MY “UNFOLLOW” STYLE.」 ※全4本
公開日:2018年11月21日(水)
URL:
 「自分だけの近道」篇:https://youtu.be/MMAvyqSvyWc
 「ウチの車庫」篇:https://youtu.be/QOpd5Nobc0w
 「野性を解き放つ」篇:https://youtu.be/yh22hWCUS7Y
 「雨ニモ映エル」篇:https://youtu.be/3RmsQuOU_e0

◆「BMW X2」について
名称:BMW X2
ラインアップ:
 ▼STANDARD ――革新的なデザインで魅了するスタンダード・モデル。
 ・New BMW X2 sDrive18i/7速DCT 5ドア右ハンドル/4,360,000円
 ・New BMW X2 xDrive20i/8速AT 5ドア右ハンドル/4,740,000円

 ▼M Sport X ――スポーティな個性にオフ・ロード・キャラクターが融合。
 ・New BMW X2 sDrive18i M Sport X/7速DCT 5ドア右ハンドル/4,810,000円
 ・New BMW X2 xDrive20i M Sport X/8速スポーツAT 5ドア右ハンドル/5,150,000円
 ※価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品価格等を含まない車両本体価格です。
  リサイクル料金が別途必要となります。
 ※価格は2018年4月16日現在のものです。予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。
公式サイト https://bmw-newx2.jp/index.html

▼STANDARD
・New BMW X2 sDrive18i
・New BMW X2 xDrive20i
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O15-4R62qwSM

▼M Sport X
・New BMW X2 sDrive18i M Sport X
・New BMW X2 xDrive20i M Sport X
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171549-O16-6Ai48B08

1_メイン画像
2_「自分だけの近道」篇-1
3_「自分だけの近道」篇-2
4_「自分だけの近道」篇-3
5_「ウチの車庫」篇-1
6_「ウチの車庫」篇-2
7_「ウチの車庫」篇-3
8_「野性を解き放つ」篇-1
9_「野性を解き放つ」篇-2
10_「野性を解き放つ」篇-3
11_「雨ニモ映エル」篇-1
12_「雨ニモ映エル」篇-2
13_「雨ニモ映エル」篇-3
14_スタンダード
15_M Sport X

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ