プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

同人誌の保管にちょうどいい。スクリーンで「隠せる」大容量ラックが発売。

2018/12/19

ビーズ株式会社

同人誌の保管にちょうどいい。
スクリーンで「隠せる」大容量ラックが発売。

 ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は2018年12月19日より、ロールスクリーンで中身が隠せる「スクリーンラック」4種を発売します。
※同人誌やフィギュア向け標準タイプ:2サイズ、漫画やゲームソフト向け薄型タイプ:2サイズの計4種です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O3-iIX0N36J

< スクリーンで“隠せる”ラック >
 二次元コンテンツ系のアイテムを「どうやって隠す(守る)か」は、コレクターにとって長年の課題です。急な来客や家族バレ、紫外線による劣化に、ペットのイタズラ…これらのリスクに怯えながら、なんとか宝物を死守してきたという人も多いはず。
 そこで開発したのが、ラックをまるごと目隠しできる「スクリーンラック」です。他人には見られたくない”自分だけの宝物”をスッキリ収納し、いざというときにサッと目隠しできる、二次元コンテンツファンのためのラックです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O26-Sn21L930

< 収納物にあわせて選べる4サイズ展開 >
 狭い部屋に設置しても圧迫感が少ない、スリムな設計にこだわりました。マンガ単行本やゲームソフト向けに極限まで無駄を省いた薄型タイプ(奥行き17cm)と、同人誌やデバイスなど汎用性の高い収納が可能な標準タイプ(奥行き25cm)を開発。横幅も70cm/100cmから、部屋のサイズや収納物にあわせて選択できる豊富な4サイズ展開です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O4-G14mD039

< 製品特長 >
〇ロールスクリーン
ラックの中身をまるごと目隠しできる、手巻き式のロールスクリーン。調整チェーンを引くだけで、スピーディーな上げ下げが可能です。高い遮光性を持つブラックスクリーンが、大切なコレクションを紫外線による劣化からも守ります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O5-UCOoEy20 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O6-Gk8QYpv4

〇ファインメッシュ棚板
一般的なスチールラックより目の細かい、「ファインメッシュ」を採用。同人誌などの薄いものや、小さなフィギュアでも安定して収納することができます。収納物に合わせて、無段階での高さ調整が可能です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O7-478B7KMY 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O8-78e66ouL

〇大容量収納
一般的なスチールラックより多い、薄型タイプ:7枚、標準タイプ:6枚の棚板が付属。大量のコレクションを所狭しと並べることが可能です。BHS-1017SRでは最大約372冊ものマンガ単行本が積載できるなど、大容量収納が可能です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O9-vq8MP3G0 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O10-g9Si6oci

〇着脱式ブックエンド
メッシュ棚板に自由に着脱できるブックエンドが付属。同人誌や単行本などのアイテムも、しっかり固定して収納することができます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812181571-O7-478B7KMY

ラックをまるごと目隠しでき、部屋をスッキリ見せる効果も。
”他人に見られたくない”コレクションが隠せる「スクリーンラック」。
薄型タイプ(奥行き17cm)、標準タイプ(奥行き25cm)各2種ずつの計4サイズ展開。
同人誌やフィギュア収納に最適な「標準タイプ」。
マンガ単行本やゲームソフト収納に最適な「薄型タイプ」。
手巻き式のロールスクリーン。
紫外線による劣化を防ぐ遮光性の高いブラックスクリーン。ペットのイタズラ防止にも有効。
目の細かいファインメッシュ棚板は、薄いものや小物も安定して収納可能。
メッシュ棚板に取り付けできるブックエンドが付属。
メッシュ棚板は、収納物にあわせた高さ調整が可能。
耐荷重はメッシュ棚板1枚あたり200kg以下、総耐荷重100kg以下。
安定した設置を可能にする、水平調節ネジが付属。
ラック本体を壁に固定できる、転倒防止パーツが付属。
ゲーミングデスク横への設置もオススメ。
視界を限定することで、ゲームへの集中力がアップ。
BHS-0717SR
BHS-1017SR
BHS-0725SR
BHS-1025SR
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ