プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

日本製粉グループ プレミックスの海外生産能力を増強

2018年12月18日

日本製粉株式会社

日本製粉グループ プレミックスの海外生産能力を増強
~中国とタイで充実した供給体制を構築~

 日本製粉(株)(代表取締役社長: 近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、かねてより建設を進めてまいりました中国現地法人「上海金山日粉食品有限公司」(以下、金山日粉)のプレミックス工場が完成、稼働し、また、タイ国現地法人NIPPN(Thailand)Co.,Ltd」(以下、NPT社)のプレミックス生産能力も増強いたしました。
 今回、既存の上海日粉食品有限公司に加え、新たに金山日粉のプレミックス工場(年間8,400トン)を建設したことにより中国においては約230%、またタイ国NPT社については40%(年間8,000トン)の生産能力増強を図りました。
 中国、タイ国およびASEAN地域におけるプレミックス製品の需要は年々高まっており、当社グループでは旺盛な需要状況に対応し、両国の販売会社である「上海日粉総合貿易有限公司」、「Nippon Flour Mills(Thailand)Ltd.」とともに、高品質なプレミックスを安定的に提供し続けてまいります。
 さらに、今回のプレミックスの生産能力増強に続き、NPT社においては、冷凍食品工場の建設を検討しており、生産体制の一層の充実を図ることにより、タイ国における事業展開を拡張させてまいります。
 また、当社グループでは、他の海外事業についても引き続き強化を図り、海外における更なる業容拡大を進めてまいります。

【今回の生産能力増強概要】
<上海金山日粉食品有限公司>
1.年間生産能力 : 8,400トン
2.稼働時期 : 2018年10月
3.総工費 : 約17億円

<NIPPN(Thailand)Co.,Ltd>
1.増強内容 : 年間生産能力8,000トン増強(増強後28,000トン)、倉庫新設、工場事務所増設
2.稼働時期 : 2018年10月 
3.総工費 : 約4億円 

【両社の概要】
<上海金山日粉食品有限公司>
1.所在地 : 中華人民共和国上海市金山工業区
2.資本金 : 1,200万米ドル(日本製粉 100%)
3.代表者 : 董事長兼総経理 中橋和久
4.事業内容 : プレミックス製品の製造
5.敷地面積 : 15,000㎡

<NIPPN(Thailand)Co.,Ltd の概要>
1.所在地 : タイ国 パトンタニ県 ナワナコン工業団地
2.資本金 : 2億バーツ(日本製粉100%)
3.代表者 : 取締役社長 齋藤浩二
4.事業内容 : プレミックス製品の製造
5.敷地面積 : 15ライ(24,000㎡)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ