プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

住友ゴム工業株式会社

【訂正配信】モーターサイクル用ネオクラシックラジアルタイヤ  DUNLOP「TT100GP Radial」新発売

2018年12月14日

住友ゴム工業株式会社

モーターサイクル用ネオクラシックラジアルタイヤ
DUNLOP(ダンロップ)「TT100GP (ティーティーヒャクジーピー) Radial(ラジアル)」新発売

■2018年12月14日14時に配信した本件リリースに誤りがございましたので、以下のとおり
訂正し、再送させていただきます。申し訳ございませんが、ご対応のほどよろしくお願い
申し上げます。

<訂正箇所> 8,9行目
(誤)ラジアル車両向けにフロント1サイズと従来品 「TT100GP」(バイアス構造)でリア1サイズを追加します。
(正)ラジアル車両向けにリア1サイズと従来品 「TT100GP」(バイアス構造)でフロント1サイズを追加します。

================================================

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)は、モーターサイクル用ネオクラシックラジアルタイヤDUNLOP「TT100GP Radial」を2019年3月1日から順次発売します。発売サイズはフロント1サイズ、リア2サイズで、価格はオープン価格です。

 DUNLOP「TT100GP Radial」は近年のネオクラシックブームに対応するタイヤとして、DUNLOPの誇る名パターン「TT100GP」をラジアル構造でリメイクした新しいコンセプトのタイヤです。「TT100GP」の持つネオクラシック車両にマッチする高いデザイン性と、最新ラジアルタイヤの走行性能を両立しており、街乗りからツーリング、ワインディングまで幅広く対応します。3月1日より発売するネオクラシック車両のメインサイズ2サイズに加え、5月よりフロントバイアス/リアラジアル車両向けにリア1サイズと、従来品「TT100GP」(バイアス構造)でフロント1サイズを追加します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171533-O6-btvuTOGv 】   
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171533-O5-dnR33q7E
フロント                  リア

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171533-O1-l9HY4reB

<商品名、発売サイズ、フロント/リア、タイプ、発売>
TT100GP Radial、120/70ZR17(58W)、フロント、TL、2019年3月
TT100GP Radial、180/55ZR17(73W)、リア、TL、2019年3月 
TT100GP、100/90-18 56H ※1、フロント、TL ※2、2019年5月
TT100GP Radial、150/70R17 69H、リア、TL ※2、2019年5月
 
※1 バイアス構造です。  ※2 WTタイプとしてもご使用いただけます。

■主な特長と採用技術
①クラシックパターンの再現
DUNLOPが持つ最新シミュレーション技術を駆使し、「TT100GP」の特徴的な連続波状溝をモディファイし、ラジアル構造用に最適な剛性分布を実現しました。また、溝の一部を極薄サイプ化することでイメージを継承しつつ、ネオクラシックらしい外観になっています。「TT100GP」のアイデンティティとも言える無数の山形サイプも、サイプ角度や溝底形状を最適化し、デザイン性と耐摩耗性を両立させました。

②最新のネオクラシック車両に合わせた構造と配合
フロントには応答性が高い2カットベルト構造を採用し、リアには安定性が高いジョイントレス・ベルト(JLB)構造を採用することで、ネオクラシック車両にマッチする、癖がなく扱いやすい特性を実現しました。コンパウンドに採用した最新シリカ配合により、ウエット及び低温時でも高いグリップ力を発揮します。
また、シリカと高い結合力を持つポリマーも合わせて配合することで高い耐摩耗性能も確保しました。

■KAWASAKI「Z900RS」装着イメージ
     
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171533-O2-G926on9e

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812171533-O3-Scv8q02A

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788

ロゴ
フロント
リア
KAWASAKI「Z900RS」装着イメージ①
KAWASAKI「Z900RS」装着イメージ②
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ