プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人同志社 同志社大学

同志社大学スポーツ健康科学部、京たなべ・同志社スポーツクラブ開設10周年記念合同スポーツフェスタ開催

2018年12月14日

学校法人同志社 同志社大学

同志社大学スポーツ健康科学部、京たなべ・同志社スポーツクラブ開設10周年記念合同スポーツフェスタ開催

 12月8日同志社大学京田辺キャンパスにおいて、アシックスジャパン株式会社の協力のもと「同志社大学スポーツ健康科学部、京たなべ・同志社スポーツクラブ開設10周年記念合同スポーツフェスタ」が開催されました。このフェスタは、同志社大学スポーツ健康科学部ならびに、京田辺市と同志社大学が連携して設立された総合型地域スポーツクラブである「京たなべ・同志社スポーツクラブ」が2018年にともに10周年を迎えたことを記念して行われました。

 記念式典に引き続いて、大崎電気所属の木村昌丈選手、同じく大崎電気所属でアシックスのアドバイザリースタッフを務める宮﨑大輔選手が特別コーチとして京田辺市内の小学生にハンドボール指導を行いました。宮﨑選手はシュート、木村選手はゴールキーパーについての基本動作を指導しました。その後、木村選手に小学生が挑む「チャレンジPK戦」が行われました。会場内は日本代表選手に挑戦する小学生たちの歓声に包まれていました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812141464-O3-38D7jfo9
木村選手と小学生の「チャレンジPK戦」

 フェスタには京田辺市内に住む小学生175人が参加。小学生にとっては日本代表選手から直接指導を受けられ、とても充実した時間となりました。最後は日本代表選手2人と記念撮影をし、栁田同志社大学スポーツ健康科学部長から感謝状が贈られました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812141464-O2-XC2pDS8B
宮﨑選手、木村選手との記念撮影

同志社大学スポーツ健康科学部 オリジナルサイト
京たなべ・同志社スポーツクラブ WEBサイト

宮﨑選手、木村選手との記念撮影
木村選手と小学生の「チャレンジPK戦」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ