プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

エクスチュア株式会社

エクスチュア、ツールの研究開発に特化した子会社「エクスチュアテクノロジー」を設立

2018年12月13日

エクスチュア株式会社
エクスチュアテクノロジー株式会社

エクスチュア、ツールの研究開発に特化した子会社
「エクスチュアテクノロジー」を設立

エクスチュア株式会社(代表取締役CEO:原田憲悟 本社:東京都渋谷区、以下当社)は2018年12月12日にマーケティングテクノロジーやデータ分析ツールの研究開発に特化した子会社、エクスチュアテクノロジー株式会社を設立いたしました。

当社はこれまでマーケティングテクノロジーの導入・活用支援やビッグデータ分析基盤構築・可視化支援のサービス提供を主要事業として、より高度にマーケティングテクノロジーを活用するために当社が独自に選定した海外製ツールの日本展開を行っておりました。

その結果、安価で高機能なヒートマップツール「Mouseflow」(デンマーク)や、サイトのJavaScriptタグの稼働状況の監査ツール「ObservePoint」(アメリカ)を始めとして、取り扱うツールが増えてきたことと、今までに当社が蓄積したノウハウを活用した自社開発ツールの提供を行うようになりました。

分社化することでツールの研究や開発を効率化し、よりスピーディにツールを提供できる体制を構築いたします。
また、ツールの販売機能を別会社とすることでエクスチュア株式会社がツールに対して第三者目線を保てるようにいたします。

エクスチュアテクノロジー株式会社では以下の海外製ツールと、開発中の自社開発ツールを取り扱います。

【取扱ツール】
ヒートマップツール「Mouseflow」(デンマーク)
タグ監査ツール「ObservePoint」(アメリカ)
UX分析ツール「Decibel」(イギリス)
サイトロード速度加速ツール「YOTTAA」(アメリカ)
データプラットフォーム「Looker」(アメリカ)

数年進んでいると言われる欧米の最先端ツールを日本で提供することで最新テクノロジーの活用機会の提供と、
実運用において実用的なツールを提供することで企業のマーケティング・データ担当者に価値を提供していきます。

【会社概要】
社名:エクスチュアテクノロジー株式会社

所在地:東京都渋谷区渋谷3-26-17渋谷デュープレックスビズ

株主:エクスチュア株式会社(100%)

事業内容:マーケティングテクノロジーの研究・開発・販売

代表者:原田憲悟

■エクスチュア株式会社について

エクスチュアはマーケティングテクノロジーやクラウドを利用したデータ分析のノウハウをもとに、顧客企業に対してテクノロジーとデータ活用の支援を行っています。「Making the Complex Simple」のミッションを掲げ、複雑で高度な領域を簡単に使いこなせるように、誰でも理解しやすい形でスキルトランスファーする、顧客の代わりに使いこなす、という形でサービスを提供しています。特にグローバルで普及している、最先端のテクノロジーに強みを持ち、日本未上陸のツールを日本で展開することも行っています。
https://www.ex-ture.com/

エクスチュアテクノロジー株式会社ロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ