プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

タイガー魔法瓶株式会社

新発売 ステンレスボトル MJX-A481 「KATAGAMI」「KANOKO」「WASHI」3つの新柄が登場

2018年12月12日

タイガー魔法瓶株式会社

新質感の立体デザインで、日本の伝統美を世界に伝えるまほうびん
ステンレスボトル MJX-A481
「KATAGAMI」「KANOKO」「WASHI」3つの新柄が登場
2018年12月21日発売

 タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市)は、最新の技術を用いて、日本の伝統美を立体的にデザインしたステンレスボトルMJX-A481を2018年12月21日に発売いたします。
 当社は1923年に創業して以来、長年にわたって魔法瓶の製造・販売を行い、独創的なアイデアを大切に商品づくりを行ってまいりました。そして2017年、積年の開発で培った当社の真空断熱技術と、最新の塗装技術によって実現した凹凸のある立体的な柄と手触りを持つステンレスボトルMJXシリーズを発売いたしました。「日本の伝統美を世界に伝えるまほうびん」として発売した本シリーズは、日本に加えて、インバウンドを中心とする海外のお客様にご注目いただき、限定販売本数が好調に推移いたしました。
 この度、新たに発売となる「KATAGAMI(型紙)」「KANOKO(鹿の子)」「WASHI(和紙)」の3柄は、型紙が持つ光と影のコントラストや、鹿の子のひと粒ひと粒の染め色特有のにじみ、和紙が持つさらさらとした手触りをイメージ通りに再現いたしました。素材ごとに細かく調整を施した色味と微細模様を一層一層ていねいにかさねる高度な「かさね」の技術を採用し、日本を代表する伝統工芸の美しさを表現しています。
 当社は、日用品であるステンレスボトルに伝統美を施すことにより、日本各地の風土や文化によって育まれた多様な伝統工芸の美しさを、世界中に発信してまいります。

【主な特長】
① 新質感 最新の技術による手触り感のある立体デザインで日本の伝統美を表現
② 日本製 品質へのこだわり 加工から包装まで一貫して日本国内生産
③ なめらか飲み口 飲み口に丸みをもたせ、マグカップのような口あたりに

【製品概要】
品名:ステンレスボトル
品番:MJX-A481
容量:0.48L
希望小売価格:オープン価格*
発売日:2018年12月21日
*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

【主な特長の詳細】
① 新質感 最新の技術による手触り感のある立体デザインで日本の伝統美を表現
 最新の塗装技術を採用することで、立体的なデザインが可能となり、これまでにない質感で日本の伝統美を表現いたしました。デザインは、伝統工芸の技が生み出す精緻な美をテーマに「KATAGAMI(型紙)」「KANOKO(鹿の子)」「WASHI(和紙)」の3柄を選びました。緻密な切り込み文様、小さな絞りが生む繊細な染め、幾重にも連なった繊維が生むたった一枚の紙の質感を表現するために、モチーフごとに異なる重ね方を研究し、色味と微細模様を一層一層ていねいに重ねて凹凸のある立体感を出すことで、モチーフの手触りを表現しました。それぞれの質感が手に取るほどに楽しんでいただけます。

KATAGAMI(型紙)
着物の生地を、様々な色や模様に染めるための染色用具である「型紙」。幾重にも重ねて強度をもたせた和紙に図柄を写し、丹念に掘り抜いていき、型紙に仕上げます。1色の染色に型紙1枚を要するため、色彩豊かな着物の染色には数百枚もの型紙が使用されます。日本の着物文化を支える存在です。

KANOKO(鹿の子)
「鹿の子絞り」は、千年以上前からある着物の絞り染め技法です。着物の生地に色や模様をつけるために、ひと粒ひと粒、布地を摘まんで糸を括りつけ、染色されます。そして、糸を解くと、絞った部分が白く残り、美しい模様と独特な触感があらわれるのです。小さな粒が精緻に並ぶことで表現される「鹿の子絞り」の美しさは、世界でも類をみません。

WASHI(和紙)
植物繊維を絡ませて、手間ひまをかけてつくられる「和紙」。独特の風合いが魅力で、襖などの住宅内装や食器など日用品として使われてきました。丈夫で保存性にも富み、今日では世界の美術品や文化財の補修にも活用されています。日本の暮らしを古くから支えてきた、強さと美しさを備えた素材です。

② 日本製 品質へのこだわり 加工から包装まで一貫して日本国内生産
 本商品は、加工・真空排気・組立から包装まで、全て日本国内で生産しています。
 お客様に安心して使っていただける商品をお届けできるよう、品質を追求したものづくりを行っています。

●安定した保温・保冷効果
国内の工場にある装置で真空排気を行っています。高真空により、安定した保温・保冷効果を発揮します。

●桐箱と風呂敷
包装にもこだわり、一つひとつ手作業で専用の桐箱と風呂敷に包んでいます。

③ なめらか飲み口 飲み口に丸みをもたせ、マグカップのような口あたりに
 ステンレスの清潔さと、飲み心地のよさを両立させた「なめらか飲み口」を採用。飲み口上部をカールさせることで、マグカップのような口あたりを再現しました。

【その他の特長】
◆保温・保冷OK 熱を逃がさない真空層
 ステンレス製真空二重構造なので、熱を外に伝えにくく、夏には冷たい飲み物、冬にはあたたかい飲み物が長時間楽しめます。
 あたたかい飲み物を入れて1時間経っても87度以上(※1)をキープ。冷たい飲み物は6時間後でも9度以下(※2)を保ちます。

※1 保温効力とは、室温20度±2度において製品に熱湯を満たし、縦置きにした状態で湯温が95度±1度のときから1時間放置した場合におけるその湯の温度です。
※2 保冷効力とは、室温20度±2度において製品に冷水を満たし、縦置きにした状態で水温が4度±1度のときから6時間放置した場合におけるその水の温度です。

◆軽量・コンパクト設計
 本体重量は約230gと軽いため、毎日の持ち歩きにも便利です。
 また、本体中央にくぼみをつけた、手になじみやすく持ちやすいフォルムです。

◆清潔設計
 ボトルの内面には、なめらかで光沢のある「スーパークリーン加工」を施しました。汚れやニオイもつきにくく、さっと洗うだけでいつも清潔です。(使用後はすぐにお手入れしてください。)
 また、ボトル本体だけでなく、ふたの部分にもステンレスを採用し、汚れにくくサビにも強い、お手入れしやすい清潔設計です。本体丸洗いもOK。

<スペシャルサイト公開>
本商品のスペシャルサイト「日本の伝統美を世界に伝えるまほうびん」が本日リニューアル公開されました。
詳しい製品情報をご覧いただけます。(4か国語対応)

日本語:https://www.tiger.jp/tourist/mjx/jp/
简体中文:https://www.tiger.jp/tourist/mjx/ch/
繁體中文:https://www.tiger.jp/tourist/mjx/hk/
英語:https://www.tiger.jp/tourist/mjx/en/

【製品仕様】
品名:ステンレスボトル
品番:MJX-A481
希望小売価格(税別):オープン価格*
実容量(L):0.48
保温効力(6時間):71度以上
保温効力(1時間):87度以上
保冷効力(6時間):9度以下
サイズ/幅×奥行×高さ(約)cm:7.1×7.1×20.1
本体質量(約)kg:0.23
色柄:KATAGAMI〈AT〉、KANOKO〈RK〉、WASHI〈GW〉
発売日:2018年12月21日

*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。
●実容量とは、製品付属のせんをしたときに、実際に入る容量です。
●保温効力とは、室温20度±2度において製品に熱湯を満たし、縦置きにした状態で湯温が95度±1度のときから1時間及び6時間放置した場合におけるその湯の温度です。
●保冷効力とは、室温20度±2度において製品に冷水を満たし、縦置きにした状態で水温が4度±1度のときから6時間放置した場合におけるその水の温度です。
製品写真は実際の色とは若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

【製品画像】MJX-A481
【主な特長】KANOKO〈RK〉 拡大図
【主な特長の詳細】① 新質感 最新の技術による手触り感のある立体デザインで日本の伝統美を表現
【主な特長の詳細】② 日本製 品質へのこだわり 加工から包装まで一貫して日本国内生産 
【主な特長の詳細】③ なめらか飲み口 飲み口に丸みをもたせ、マグカップのような口あたりに
【その他の特長】◆保温・保冷OK 熱を逃がさない真空層
【その他の特長】◆清潔設計
<スペシャルサイト公開>
タイガーフェイス
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ