プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ディー・クエスト

DQヨーロッパ 本格始動、GDPRに準拠する「内部通報の海外設置」無料相談を開始。

2018年12月7日

株式会社ディー・クエスト

ディー・クエスト ヨーロッパの本格始動にともないGDPRに準拠する「内部通報の海外設置」について無料相談を開始。

本年5月にEEA域内の個人情報保護の取り組みとしてGDPR(EU一般データ保護規則)が施行されたことにともないEEA加盟国と取引する日本企業には厳格な追加対応策が必須となっています。内部通報において取り扱われる情報もまたGDPRの対象であり、その対応は待ったなしの状況です。
弊社ではDQヨーロッパの設立、そして本格始動にともない、世界で活躍する日本企業のために「GDPRに対応できる内部通報窓口の設置方法」について、本年12月半ばより各ご担当者の皆さまに向けた
無料相談を開始しております。

ぜひ弊社の取り組みについてご高覧頂きたくお願い申し上げます。
【無料相談概要】
●EU圏を中心とする各国法に基づいた内部通報窓口設置方法についてのアドバイス
●GDPRに対応できる内部通報のシステム、ツールについてのご相談
※ご相談については以下の弊社担当窓口で承ります。
株式会社ディー・クエスト 担当:梅澤 / 福山 TEL:0120-717-055
メールアドレス hl_info@d-quest.co.jp

【DQヨーロッパ設立の目的】
EU圏を中心にグローバルにビジネス展開される日本企業に向けて以下のサービスを提供します。
●GDPR対応の海外向け内部通報サービス
●各国の法務調査業務等
●ESG投資の予備調査サポート

【DQヨーロッパ概要】
(1)  商号 :D-Quest Europe GmbH (平成30年10月11日設立)
(2)  所在地  :Taunusanlage 21, 60325 Frankfurt am Main, Germany
(3)  会社代表 :Frank Becker
(4)  連絡先  :+49 69 7474 5050 (現地)  0120-717-055 (国内窓口)

【内部通報システム「DQヘルプライン」について】
株式会社ディー・クエストは、第三者受付による内部通報サービスの草分けであると同時に、トップランナーとして先進的な企業のコンプライアンス、ガバナンスの強化に貢献しております。
その代表的なサービスである内部通報システム「DQヘルプライン」は2003年10月よりスタート。現在では1000社を超える企業が当システムを導入しております。また2014年5月より新たに加えた「DQグローバルサービス」は、海外展開する企業の内部通報システムとして多くのグローバル企業に採用され、たいへん高い評価をいただいております。
※参考HP: https://www.d-quest.co.jp/helpline/#service

ディークエスト・ヘルプラインサイトイメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ