プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

EY Japan

EY ラグビーワールドカップ2019™日本大会 オフィシャル・プロフェッショナルサービス・サプライヤーに決定

2018/11/27

EY Japan

EY Japan、「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」のオフィシャル・プロフェッショナル・サービス・サプライヤーに決定

EY Japanは、この度、2019 年9 月20 日~11月2 日に日本の12 都市で開催される、「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」(以下、「ラグビーワールドカップ2019」)のオフィシャル・プロフェッショナル・サービス・サプライヤー契約を締結しました。

ラグビーワールドカップは、4年に1 回、6週間をかけて行われる大会で、世界で最も規模が大きく、また最も愛されているスポーツイベントのひとつです。2019 年の日本大会は9 回目の開催となり、アジアで初めて開催されます。
オフィシャル・プロフェッショナル・サービス・サプライヤーを務めることで、EY Japanは弊社の専門分野にて「ラグビーワールドカップ2019」を支援し、選手をはじめ関係者の皆さま、ファンの皆さまと一体となり、大会の成功に貢献することを目指してまいります。同時にEYの26万人以上のプロフェッショナルとともに大会を楽しみ、グローバルワイドでラグビーをサポートしていきたいと考えています。

■ワールドラグビー会長 Bill Beaumont(ビル・ボーモント)氏のコメント
EYがオフィシャル・プロフェッショナル・サービス・サプライヤーとして決定したことで、EYとの素晴らしい関係が継続できることをとても嬉しく思います。EYは会計、税務およびビジネスアドバイザリーなどの分野における世界的な先駆者であり、EYが提供する役務は、かつてないほど世界的影響力を持つと思われる2019年大会において、とても重要となってきます。我々の一致団結、変革、チームワークの精神をさらに強固なものにし、意義深い、草分け的な位置づけとなる本大会を成功に導くことを楽しみにしています。

■EY Japan エリア・マネージング・パートナー スコット K.ハリデー、およびEY Japanカントリー・マネージング・パートナー 辻幸一のコメント
この度、オフィシャル・プロフェッショナル・サービス・サプライヤーとして「ラグビーワールドカップ2019」に参画できることを大変光栄に、そして嬉しく思います。EYは、「Building a better working world」を理念として掲げるグローバルプロフェッショナルサービスファームです。プロフェッショナルが国の威信をかけて戦いを繰り広げる本大会に、私たちのプロフェッショナルビジネスアドバイザーとしての知見を提供することを楽しみにするとともに、世界中のラグビーファンはもちろん、選手の皆さん、大会関係者らとともに盛り上げていきたいと思います。そしてサポートする立場として、素晴らしい大会となるよう貢献していきたいと考えております。

■大会概要
大会名称:ラグビーワールドカップ2019™日本大会
開催期間:2019 年9 月20 日(金)~11 月2 日(土)
開催都市[会 場]:
札幌市 [札幌ドーム]
岩手県・釜石市 [釜石鵜住居復興スタジアム]
埼玉県・熊谷市 [熊谷ラグビー場]
東京都 [東京スタジアム]
神奈川県・横浜市[横浜国際総合競技場]
静岡県 [小笠山総合運動公園エコパスタジアム]
愛知県・豊田市 [豊田スタジアム]
大阪府・東大阪市[東大阪市花園ラグビー場]
神戸市 [神戸市御崎公園球技場]
福岡県・福岡市 [東平尾公園博多の森球技場]
熊本県・熊本市 [熊本県民総合運動公園陸上競技場]
大分県 [大分スポーツ公園総合競技場]
試合形式:48 試合

・プール戦 5チーム×4プール(プール内総当たり戦)… 40試合
・決勝トーナメント… 8 試合

公式ホームページ:http://www.rugbyworldcup.com/
The Rugby World Cup 2019 logo TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

〈EYについて〉
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈EY Japanについて〉
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。EY新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくはwww.eyjapan.jpをご覧ください。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ