プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

ヴァーチャルリアリティ特別講演会・国際シンポジウム開催のご案内

2018年11月22日

早稲田大学

ヴァーチャルリアリティ特別講演会・国際シンポジウム開催のご案内
デモや企業展示ブースで最先端のVR体験が可能
~ VR(ヴァーチャルリアリティ)の世界は、恐ろしいほど面白い ~

11月28日から12月1日、早稲田キャンパス国際会議場井深大記念ホールで、ACM (Association for Computing Machinery)主催、早稲田大学理工学術院、スーパーグローバルICT・ロボット工学拠点共催でヴァ-チャルリアリティ(VR)のソフトウエア・技術の国際シンポジウムを開催します。

昨今、VR機器が安価に普及するようになったことから、ゲーム、医療、設計デザインをはじめとする産業へのVR/AR(拡張現実)の応用分野が広がりを見せています。ゲームにおいては自分がその場にいるかのような"実在感"を覚えるのはVRならではの魅力です。その迫力は実際に体験してみなければ実感できません。

そのため、VRに関する先端技術の研究やシステム技術に取り組んでいる研究者、実用化を目指す企業の開発者、興味を持っている一般参加者などを対象にシンポジウムを開催することといたしました。期間中、VRに関する最先端の41件の選ばれた研究発表をはじめ、21件の選抜されたデモストレーションも行われます。また、期間中このシンポジウム会場では、14社の企業展示ブースが設けられ、基礎技術的な部分からエンタテインメントとしての応用まで、幅広く、深い世界を体験いただける予定です。参加者は300名(約2/3は海外から)が見込まれます。

■Virtual Reality Software and Technology (VRST)シンポジウム概要
日時:11月28日(水)~ 12月1日(土) 9:00~18:00
オープニング特別講演(株式会社バンダイナムコスタジオ)11月28日(水)16:45~17:45
場所:早稲田大学早稲田キャンパス 井深大記念ホール(新宿区西早稲田1丁目6−1)
言語:英語(オープニング特別講演のみ日本語)
Webサイト 
Home: https://vrst.acm.org/vrst2018
Industry session 5社:https://vrst.acm.org/vrst2018/industrysessions.html
Time Table : https://vrst.acm.org/vrst2018/timetable.html

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ