プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Tranzax株式会社

受注時点での資金調達を可能にする「POファイナンス®」山陰インバウンド機構、Huber.間にて第1号導入決定

2018年11月21日

Tranzax株式会社

受注時点での資金調達を可能にする「POファイナンス®」
山陰インバウンド機構、Huber.間にて第1号導入決定

 金融とITを融合したFinTechベンチャーであるTranzax株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小倉隆志、以下Tranzax)は、受注時点で発生させた電子記録債権を担保として資金調達を可能にする「PO(Purchase Order)ファイナンス®」(特願2017-207580号)を、発注企業の一般社団法人 山陰インバウンド機構(本社:鳥取県米子市、代表理事:福井善朗、以下山陰インバウンド機構)、受注企業の株式会社Huber.(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:紀陸武史、以下Huber.)に導入いたします。これにより、山陰インバウンド機構とHuber.は、POファイナンス®の第一号導入企業・団体となります。なお、納品前の受注債権を法的な担保とすることは世界初の取り組みとなります。

 今回の導入により、Huber.は山陰インバウンド機構からの受注を電子記録債権化し、受注時点で担保融資を受けることができ、代金を受け取る前に必要となる外注費や材料費などの運転資金を調達することができます。POファイナンス®の利用により、創業後、間もないベンチャーや成長企業でも、運転資金を気にすることなく、納品までに時間を要するような大口の受注も受けることが可能になります。

 また、株式会社商工組合中央金庫が融資金融機関となり、信用保証協会の「流動資産担保融資保証制度(ABL保証)」を活用し、融資を行います。同社は、全店にてPOファイナンス®の取り扱いを開始し、全国の中小企業を支える金融機関として、地方創生と中小ベンチャー企業の成長を支援します。

 POファイナンス®は日本の将来を担う中小零細企業・ベンチャー企業・個人事業者に対する成長資金を調達するための革新的なサービスです。当社は、今後も、金融にイノベーションを起こす新しいファイナンスサービスを提供してまいります。

■『POファイナンス®』について
Tranzaxの『POファイナンス®』は、売掛債権として確定する前の受注を電子記録債権化し、受注時点からの担保融資を可能とする、世界初の取り組みです。
電子記録債権化された受注債権は、金融機関にその債権を譲渡することにより、中小企業は金融機関から資金調達を行うことができ、運転資金が最も必要な仕掛前の資金調達が容易になります。今後、建設やシステム開発など、請負型の業界に拡がることが期待されています。

【POファイナンス®の概要図】

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201811200596-O1-t5eOX1z5

■導入企業の情報
団体名:一般社団法人 山陰インバウンド機構
設立:2017年10月2日
代表者:代表理事 福井 善朗
所在地:鳥取県米子市末広町311番地 米子駅前ショッピングセンター4F
TEL:0859-21-1502(代)
事業内容:島根県・鳥取県における観光産業を通じての地域経済活性化の促進
参加団体:島根県・鳥取県を含む17の団体が参加する広域連携DMO
ホームページ:https://www.sanin-tourism.com/ 

会社名:株式会社Huber.
設立:2015年4月27日
代表者:代表取締役CEO 紀陸 武史
資本金:23,451万円
所在地:神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2F
TEL:0467-81-4300
事業内容:訪日外国人向け ガイドマッチング事業、 訪日外国人向け 地域PR事業、訪日外国人向け 観光案内所事業
ホームページ:https://huber.co.jp/ 

■融資金融機関の情報
会社名:株式会社商工組合中央金庫
設立:1936年10月8日
代表者:代表取締役社長 関根 正裕
資本金:2,186億円
所在地:東京都中央区八重洲二丁目10番17号
TEL:03-3246-9198(業務企画部 中田・高山)
目的:中小企業等協同組合その他主として中小規模の事業者を構成員とする団体及び
   その構成員に対する金融の円滑化を図るために必要な業務を営むこと
ホームページ:https://www.shokochukin.co.jp/index.html

■Tranzax株式会社について
Tranzax株式会社は、日本の活力を金融面で支えることをめざしています。電子記録債権を活用し、企業活動と商流を見える化することで、利便性が高く、革新的なサービスを提供している会社です。

会社名:Tranzax株式会社
設立:2009年7月7日
資本金:1,764,225,000円/資本準備金 1,296,050,000円
代表者:代表取締役社長 小倉 隆志
所在地:東京都港区虎ノ門1-12-9 スズエ・アンド・スズエビル6階
グループ会社:Tranzax電子債権株式会社
       資本金1,100,050,000円
       資本準備金600,000,000円
       100%子会社 国による指定を受けた電子債権記録機関
ホームページ:https://www.tranzax.co.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ