プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社モリタホールディングス

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策商品を共同開発

2018年11月7日

株式会社モリタホールディングス

モリタエコノス・花王 バキュームカー用臭気対策ポンプオイルコントロールを共同開発

ゴミ収集車・バキュームカー等の開発・製造・販売をてがける株式会社モリタエコノス(本社:兵庫、代表取締役社長:白井幸喜)は、花王株式会社(本社:東京、代表取締役社長執行役員:澤田道隆)と「不快な臭いを心地よくする」をコンセプトに共同開発した衛生車用臭気対策ポンプオイルコントロール「ミラクルチェンジャーJ01」を11月より販売開始しました。
 
「ミラクルチェンジャーJ01」は、衛生車の作業現場周辺とオペレーターの労働環境の改善を目指し共同開発したものです。
本製品をご使用すると、効果的に臭気対策が図れ、衛生車の作業現場周辺、車両の保管場所等で不快な臭いを抑制することができます。

特に作業現場周辺の臭いが気になる観光地や住宅密集地で効果を発揮。ご使用いただく上で特別なメンテナンスは不要です。真空ポンプオイル交換時に本製品を1本添加するだけで不快な臭いを心地良い香りにします。

モリタエコノスは、今後もお客様の声を大切にし、環境に配慮したより良い製品を追求してまいります。

【消臭メカニズム】
衛生車(バキュームカー)から排出される悪臭と、モリタエコノスと花王が共同開発したミラクルチェンジャーJ01が合わさることで、不快な臭いを心地よい香りにします。

■ミラクルチェンジャーJ01の諸元
 芳香:フレグランス系
 内容量:50mL
 容器:ポリ容器
■販売目標
 標準販売価格:5,000円(税別)
 販売目標本数:6万本(3年)                                    

「ミラクルチェンジャーJ01」
消臭メカニズム
バキュームカーの作業現場周辺等の不快な臭いを抑制
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ