プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社どうぶつ王国

11月10日(土) 世界三大珍獣「コビトカバ」デビュー

2018年11月5日

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国に世界三大珍獣「コビトカバ」が11月10日(土)新展示場にデビュー!

神戸どうぶつ王国に、大型草食獣のカバ科の動物「コビトカバ」がデビューします。世界三大珍獣の一種と珍しい動物で、見た目も可愛らしく愛嬌のある顔をしています。(世界三大珍獣とは、オカピ・ジャイアントパンダ・コビトカバの3種です)

生息地をイメージした新展示場の広さは、全体約50㎡、うち池の面積約25㎡(最深90cm)となっており、本物の植栽を入れ景観にもこだわった展示場です。コビトカバの泳ぐ姿、展示場内を歩き回る愛らしい姿をぜひご覧いただけます。
ぜひ、この新しい仲間コビトカバに会いに来てください!

コビトカバ公開
【日時】2018年11月10日㈯ 開園の10時から常時展示
【場所】アフリカの湿地(フラワーシャワー側) 
※やむを得ず、公開日が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

~個体情報~
個体名:「コウメ」メス 2006.1.28生まれ、12歳、頭胴長約170cm。東山動植物園からやってきました

■コビトカバとは
・分 類:偶蹄目カバ科
・学 名:choeropsis liberiensis
・英 名:Pygmy Hippopotamus
・分 布:西アフリカの限られた地方の森林や沼地に生息
・生 態:
カバといえば大きな体を想像しますが、コビトカバの体長約1.5~1.7m、体重は約160~240kgほど。普通のカバの大きさを比べると体長はおよそ半分、体重は1/10近く違います。またカバは水辺にいるのに対し、コビトカバは主に森林の中で生活します。カバのようでカバとは違う、珍しい動物です。

環境破壊や食用などの乱獲で、野生のコビトカバの生息数は激減しており、IUCNのレッドリストでは絶滅危惧種(EN)に指定されています。日本動物園水族館協会加盟園館では当園を含め6園館が飼育しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ