プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社鳴鳳堂

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭豪華ゲスト出演決定!!

2018年11月4日

株式会社鳴鳳堂

11月6日福岡にて北京電影学院と株式会社鳴鳳堂共同主催による日中の若手映像制作振興と交流を目的とした「鳴鳳堂国際青年映像祭」が開催されます。名誉委員長にはアメリカの中国系有名TVプロデューサーYUE-SAI KANが就任、及び特別顧問には映画「おくりびと」にて第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画監督滝田洋二郎監督が就任し、それぞれ今回の映像祭のためにメッセージを頂いております。

靳羽西(YUE-SAI KAN)プロフィール
エミー賞受賞のTVプロデューサー、企業家、ファッションリーダー、作家、ヒューマニスト。アメリカ の『ピープル』誌は彼女を「中国で最も有名な女性」、『タイムズ』誌は「中国化粧品王国の皇后」と称し ている。2014年、上海の国際イメージの向上及び中国と西洋の文化交流促進においての功績が認められ、上海国際映画祭より「国際普及大使」の栄誉称号を授与された。

本映像祭名誉主席YUE-SAI KANによるビデオメッセージ
https://youtu.be/D8AWrrnVwq0

滝田洋二郎プロフィール
日本の映画監督、劇作家。1993年「僕らはみんな生きている」にてブルーリボン賞最 優秀監督賞受賞。2003年「壬生義士伝」にて第27回日本アカデミー賞最優秀映画受賞。2008年、「お くりびと」にて第81回アカデミー賞外国語映画賞及び第32回日本映画アカデミー賞最優秀監督賞を 受賞。2016年4月6日第6回北京国際映画祭「天壇賞」の審査員に選出され、また彼自身初の中国映画 「聞煙」の監督を務めることが決定している。

本映像祭特別顧問 瀧田洋二郎 監督 の応援メッセージ
「第一回「鳴鳳堂国際青年映像祭」の開催、おめでとうございます。 世界の若い映画製作者に「映像運命共同体」の交流の場を提供する趣旨に賛同致します。私は今、中国雲南省で張国立氏、韓庚氏、許晴氏などの素晴らしいキャストの皆様と優れた中国のスタッフと共に「聞煙」という中国映 画の撮影中です。今回は参加できませんが、中国から帰ったらすぐに皆さんの作品を拝見したいと思っております。 とても楽しみにしております。 第一回「鳴鳳堂国際青年映像祭」の成功と若者を支える素敵な舞台に発展することを心より願っております。」

————————————————

その他にも特別ゲストとして20年間チャン・イーモウ監督の右腕として手腕を奮った映画プロデューサー張震燕、2006年の宮崎あおい主演映画「初恋」の映画監督を努めた塙幸成監督など日中映画業界のスペシャリストを迎え、授賞式のプレゼンテーターとして華を添えます。

また本映像祭では日本、そして福岡を代表するアーティストによるライブパフォーマンスも多数行われる予定です。6日10時30分より行われる開会式では、「積水ハウスの歌」をはじめ数々のCMソングを手がける、”大人のCMソングNo.1歌姫”村上ゆき率いる「すずらん」のライブパフォーマンス、同日18時30分に行われる授賞式では数々のジブリ映画「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」の主題歌で有名な歌手の井上あずみさんによる特別ライブも行われます。ジブリ映画は中国での人気も非常に高く、念願叶っての出演となりました。それ以外にも福岡を代表するアイドルグループlinQ、太鼓、鳴鳳堂による日本伝統芸能パフォーマンス等を予定しております。

鳴鳳堂国際青年映像祭 インタビュー映像(日本語版)
https://www.youtube.com/watch?v=DIugrHczKpw

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭及び『12+12〜九州写真展』 開会式
【日 時】 2018年11月6日(火)10:30~11:30  *受付10:00より
【場 所】 エルガーラホール天神8F(福岡県福岡市中央区天神1丁目4−2)

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭 受賞作品上映会(抜粋)
【日 時】 2018年11月6日(火)13:30-16:00(終了予定) *受付13:00より
【場 所】  KISS福岡(福岡県福岡市博多区西月隈5-18-43)

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭 授賞式
【日 時】 2018年11月6日(火)18:30~21:30  *受付18:00より
【場 所】 エルガーラホール天神8F(福岡県福岡市中央区天神1丁目4−2)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ