プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

セールス・オンデマンド株式会社

「ブルーエア空気清浄機」 ファミリーユースを想定した普及価格モデルを増強しラインナップ拡充

2018/11/1

セールス・オンデマンド株式会社

「ブルーエア空気清浄機」がラインナップを拡充
ファミリーユースを想定した普及価格モデルを増強
2018年11月9日(金)より順次発売~キャンペーンも同時開催~

スウェーデンの空気清浄機「Blueair(ブルーエア)」日本総代理店 セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長 室﨑 肇)は、ブルーエア空気清浄機のスタンダードシリーズ「Blueair Classic」と、カジュアルシリーズの「Blue Pure」にそれぞれ普及価格モデルとなる新製品を導入し、ラインナップを拡充。
2018年11月9日より全国の家電量販店、一部百貨店、及びブルーエア公式ウェブサイト(http://blueair.jp/)にて順次発売します。

スタンダードシリーズ「Blueair Classic」には、新たに605/405/205の3モデルを11月9日に発売します。当製品は、空気清浄機の性能を示す世界基準※「CADR(Clean Air Delivery Rate)」によって証明されたブルーエアならではの高い清浄性能はそのままに、特にユーザーニーズの高い機能を厳選し、より手に取りやすい普及価格を実現しました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810319828-O3-68M3aZX2

また、2016年の発売以来ご好評いただいている既存の680i/480i/280iの3モデルも、普及価格帯ラインナップ強化の一貫として、同日よりお求めやすい新価格に改定します。
既存製品のカジュアルシリーズ「Blue Pure 221」はカラフルなプレフィルターが印象的な「Blue Pure 231」にリニューアルし、12月の発売を予定しています。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810319828-O5-H69XR2Ye

 今回のラインナップは、いずれもLDKなど暮らしのメインスペースとなる広い空間に対応し、ファミリーユースを想定しています。ブルーエアは普及価格モデルの増強とラインナップの拡充によって、より多くのご家庭できれいな空気がもたらす暮らしの質向上を体感いただけるよう、世界で、そして日本で選ばれるグローバルブランドを目指します。

※米国家電製品協会(AHAM)によるクリーンエア供給性能に関する基準CADRがアメリカ、カナダ、中国、勧告などで利用されていることから事実上の世界基準とする(2018年10月現在)。
 
――――――――【  製品特長《Blueair Classic》  】――――――――
■HEPASilent®テクノロジーによる圧倒的な空気清浄力
ブルーエア製品は高性能フィルターと、粒子イオン化技術を融合したブルーエア独自の空気清浄技術「HEPASilent®テクノロジー」を採用しています。これにより、ハイスピード清浄でありながら、ウイルスレベル0.1μmまでの有害物質を99.97%※除去します。高い除去性能とハイスピード清浄を両立する理想的なテクノロジーです。

① パワフルなファンが、さまざまな粒子サイズの汚れを含んだ空気を吸引。
② イオナイザーで粒子をマイナスに帯電。
③ あらかじめプラス帯電を施した多層構造のフィルターがマイナスに帯電した有害物質を静電気の力で強力に吸着し除去。
④ 0.1μm以上の有害物質を99.97%※除去。多層構造と静電気で吸着させる除去方法により、目詰まりを起こしにくい。
※Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。

■シンプルなメンテナンス性と操作性
ブルーエアのユーザーは、専用アプリによるスマート操作や、フィルター清掃が不要で約6ヶ月ごとのフィルター交換※のみというメンテナンスの手軽さを高く支持しています。ブルーエア605/405/205は、支持の高いそれらの機能を厳選しました。既存モデルからオートモードを省きユーザーニーズの高い機能に特化することで手に取りやすい価格帯と、徹底的な使いやすさを追求しました。
※24時間使用の場合の目安

■高い空気清浄力が評価され、スウェーデンの“Best in test”を獲得
Blueair Classic 405は、スウェーデンのテスト&リサーチ会社であるTestfaktaによる“Best in test”に選ばれました。空気清浄力や静音性、環境性能、使いやすさの4項目で採点され、総合評価で最高ランクを獲得しました。

またカナダでもっとも信頼されている子育てメディア“Today’s Parent”において専門家やパパママ達の高い評価を獲得し、2018年日用品部門の推奨商品に選ばれています。

――――――――【  製品特長《Blue Pure 231》  】―――――――――
■360°全方向からのワイド吸引でハイスピード清浄を実現
「Blue Pure 231」はブルーエアのカジュアルシリーズ「Blue by Blueair」のラインナップのひとつで、空気清浄のみに特化したシンプル機能と、360°全方向からのワイド吸引が 特長です。緻密に計算された独自構造により、低電力・低騒音でありながら部屋中に効率よくきれいな空気を循環させる大風量と安定気流を実現しました。
8畳を約8分※できれいにするハイスピード清浄で、吹き抜けのある空間やLDKなど   ~64㎡(~39畳)までの大空間に対応します。
※日本電機工業会JEM1467規格に基づき算出(スピード3運転時)

■粒子イオン化技術と高性能フィルターでPM2.5やニオイにも効果を発揮
粒子イオン化技術と、高性能フィルターの組み合わせにより、空気中の花粉、ホコリ、ダニ、PM2.5などの有害物質を99.97%※除去します。今回新たに「除臭カーボンシート」を備え、空気の汚れとともに、気になる生活臭にも効果を発揮します。
またフィルターは今回より、保管や廃棄に便利な折りたたみ式の新形状になりました。
※Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。

■北欧らしい色合いから選べるカラーバリエーションを用意
北欧らしい5色のプレフィルターを用意しました。「Diva Blue(ディーバブルー)」「Dark Shadow(ダークシャドウ)」「Buff Yellow(バフイエロー)」「Crystal Pink(クリスタルピンク)」「Lunar Rock(ルナロック)」の5色で、本体には予め「Diva Blue(ディーバブルー)」「Dark Shadow(ダークシャドウ)」が1枚ずつセットになっています。プレフィルターは別売りで、インテリアやライフスタイルによってお好みの色に付け替え可能です。また水洗いが可能なので、汚れが気になったタイミングで、手軽にお手入れしていただけます。

――――――――――――【  製品仕様  】――――――――――――
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810319828-O1-49CTM20r
※1 ANSI/AHAM AC-1規格に基づく試験結果。各項目の最高値は次の通り。タバコの煙:450cfm / ホコリ:400cfm / 花粉:450cfm ※2日本電機工業会JEM1467規格に基づく数値。 ※3 CADR値から算出された推奨値 ※4 使用する環境により異なる
※5 スピード1運転時。単位電気代27円/kWhで計算。実際の使用方法や環境により異なる。
 
―――――――【 価格改定 《Classic 680i/480i/280i》 】――――――
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810319828-O2-nqk48z3J

――――――――――【  キャンペーン概要  】――――――――――
新商品の発売を記念して、2018年11月9日より全国の百貨店・家電量販店ならびにブルーエア公式サイトにて「新商品発売キャンペーン」を開催します。

キャンペーン名称:ブルーエア新商品発売キャンペーン
キャンペーン概要:ブルーエア本体と交換用フィルターを同時購入いただいたお客様は、フィルターを30%OFFでお買い求めいただけます。
キャンペーン期間:2018年11月9日(金)~2019年1月14日(月・祝)
キャンペーン対象商品:Blueair Classicシリーズ、Blueair Sense+、Blue Pureシリーズ

※本体1台につき、割引対象はフィルター1個までとなります。※Blue Pureシリーズのプレフィルターは対象外です。
※本体と交換用フィルターは同一モデルに限ります。

◆ブルーエア社について
「人は誰でも、きれいな空気を吸う権利がある。」ブルーエア社は創業者のこの思いをもとに1996年にスウェーデンで設立されて以来、高性能空気清浄技術を追求し、快適で安心できる空気環境を提供し続けています。空気清浄機の高級ブランドとして欧米や中国など世界60カ国以上で支持されています。一般家庭のみならず、病院や高級時計の工房、大手コンピューターメーカーのリペアセンター、大使館など、空気にこだわる組織でも導入されています。
ブルーエアに関する詳細は、ウェブサイトをご確認ください。 (ブルーエア公式ウェブサイトURL:http://blueair.jp/
※Blueair、Blueairロゴ、ブルーエア、HEPASilentはスウェーデンBlueair社の商標または登録商標です。

◆セールス・オンデマンド株式会社について
セールス・オンデマンド株式会社は、2004 年設立以来、米国アイロボット社の日本総代理店として「ロボット掃除機 ルンバ」の輸入・販売・サポートを行い、ルンバはロボット掃除機のベストセラー商品になりました(2017 年 3 月末でアイロボットジャパン合同会社にアイロボット事業を譲渡済み)。
現在は、2010 年よりスウェーデンのブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」の輸入販売事業と、2017 年より韓国の RF 社「窓掃除ロボット ウインドウメイト」の輸入販売事業にも事業を拡大。「発見・発創・発動で新たな価値を創造し、人や社会に『これ、いい!』を提供する」をビジョンに掲げ事業に取り組んでおります。

Blueair Classic 605/405/205(11月9日発売)
Blue Pure 231(12月発売予定)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ