プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

「CSR報告書2018」を発行

2018年10月26日

日本製粉株式会社

当社グループのCSR活動を分かりやすくご紹介
「CSR報告書2018」を発行

 日本製粉(株) (代表取締役社長:近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、当社グループのCSR活動をまとめた「CSR報告書2018」を発行いたしました。

 当社は、ステークホルダーの皆さまとのより良いコミュニケーションを図るため、当社グループのCSR活動をお伝えする「CSR報告書」を発行しています。
 「Web版」には、当社グループのより詳細で広範囲にわたる情報を紹介する一方で、「冊子版」をダイジェストと位置づけ、より知っていただきたい情報を中心に簡潔にまとめています。
 本年度より「Web版」「冊子版」ともに、当社の特定するCSR重要課題、「持続的成長をするための企業活動」「高品質の商品・サービスの提供」「ステークホルダーの信頼獲得」「職場環境作り」「法令遵守および内部統制」「国際社会・地域社会への貢献」「環境保護への取り組み」の7つの切り口で構成しています。
 「冊子版」には環境に配慮しFSC認証紙やVOCフリーインキ等を使用しているほか、読みやすさにも配慮しユニバーサルデザインフォントを使用しています。
 当社は、社会のよき一員としての責任を果たせるよう、CSR活動をより一層充実させるとともに、今後もステークホルダーの皆さまに対して的確なご報告を行ってまいります。

【「CSR報告書2018」概要】

■対象組織 : 日本製粉(株)およびニップン冷食(株)、オーマイ(株)
        (一部グループ全体やその他のグループ会社の内容を含みます)
        環境パフォーマンスデータについては、Web版に対象組織の一覧を掲載しています。
■対象期間 : 2017年4月~2018年3月
        (一部2018年度の情報も含みます)
■発行 : 2018年10月
■本報告書は、当社Webサイトでもご覧いただけます
https://www.nippn.co.jp/csr/report/index.html

日本製粉 CSR報告書2018 表紙
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ