プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ビーブレイクシステムズ

東宝グループ「東宝芸能株式会社」が、新基幹業務システムにビーブレイクのクラウドERP「MA-EYES」を採用

2018年10月23日

株式会社ビーブレイクシステムズ

東宝グループ「東宝芸能株式会社」が、新基幹業務システムにビーブレイクのクラウドERP「MA-EYES」を採用

株式会社 ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩 次郎、東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、「東宝芸能株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:市川 南 以下「東宝芸能」)」の新基幹業務システムに、クラウドERP『MA-EYES』の採用を決定し、本稼働に向けた取り組みを進めていることをお知らせいたします。

■導入前の背景:
東宝芸能は、東宝株式会社の100%出資子会社として1963年に東宝役者部からの分離により設立された、俳優、タレントのマネージメント事業を主業務とする芸能事務所です。

長年利用してきたスクラッチ開発の収支表管理システムで、案件毎の原価管理をしてきましたが、保守サポート契約の終了によりシステムの維持が困難になり新基幹業務システムの導入を検討していました。

新システムでは、既存システムの必要な機能を漏れなく継承できること、営業(マネージャー)の外出先からの入力を可能するセキュアな仕組みを構築し業務が円滑に回ること、加えて既存業務フローそのものを根本的に見直し、全体業務の最適化を行いたいと考えていました。

■採用理由:
MA-EYESの標準機能の業務と、自社業務のフィット率が高く一連の業務を統合管理できること、製品の業務フローをベースに新業務フローを構築することで既存業務フローを見直し業務を効率化できること、画面レポート・Excel帳票など必要な情報を必要なタイミングで抽出できることなどが採用の決め手となりました。

※Microsoft Excelは、米国 Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ