プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

スターバックス・コーポレーション

スターバックス チルドカップ「ダブルベリーモカ」新発売

2018年10月23日

スターバックス・コーポレーション
サントリー食品インターナショナル株式会社

― 濃厚なチョコレートの風味と、
ストロベリーとラズベリーの甘い香りを合わせた、
ホリデーシーズン※だけの贅沢なモカ。
「スターバックス カフェラテ」、「同 エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」
ホリデーシーズン限定デザインも同時に発売 ―

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810229418-O1-6F4N32oJ
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810229418-O2-2lzu8Rr2
 スターバックス・コーポレーション(本社:米国 シアトル、最高経営責任者:ケビン・ジョンソン)と、サントリー食品インターナショナル株式会社(本社:東京都、社長:小郷三朗)は、スターバックスのチルドカップシリーズより「スターバックス ダブルベリーモカ」を、11月6日(火)から期間限定で発売します。
 また、「スターバックス カフェラテ」、「同 エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」ホリデーシーズン限定デザインも同時に発売します。

※クリスマスから年末年始にかけての期間。米国やカナダで主に用いられる言葉。

 スターバックス店舗では、毎年ホリデーシーズン限定商品が登場し、ご好評いただいています。今回、チルドカップシリーズにおいても、ホリデーシーズンにぴったりの「スターバックス ダブルベリーモカ」を発売すると共に、チルドカップシリーズの主力商品である「スターバックス カフェラテ」、「同 エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」のホリデーシーズン限定デザインも発売し、クリスマスムードを盛り上げて行きます。

●「スターバックス ダブルベリーモカ」
・中味の特長
濃厚なチョコレート風味に、ストロベリーとラズベリーの甘い香りを合わせました。クリスマスに向けた華やぐ気分を楽しめる、贅沢な味わいに仕上げました。

・パッケージの特長
スターバックス店舗と同様、ホリデーシーズン恒例の″レッドカップ″をイメージしたデザインを採用。また、クリスマスツリーの飾りを表現し、クリスマスムードを盛り上げる洗練されたデザインに仕上げました。

●「スターバックス カフェラテ」、「同 エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」
 中味はそのままに、家族や友人と過ごす伝統的なクリスマスをイメージとし、スターバックスらしい、洗練されたデザインに仕上げました。

 2005年9月の発売以降、スターバックスのチルドカップシリーズは、チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、ご好評をいただいています。
今回、「スターバックス ダブルベリーモカ」と、「スターバックス カフェラテ」、「同 エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」ホリデーシーズン限定デザインを発売することで、新たなユーザーを獲得するとともに、チルドカップ市場におけるポジションをより強固なものにしていきます。

 ― 記 ―
▼商品名・容量・梱包・希望小売価格(税別)・賞味期限
「スターバックス ダブルベリーモカ」
180mlカップ  12本  180円  (賞味期限18日間)
「スターバックス カフェラテ」、「同 エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」 ホリデーシーズン限定デザイン
200mlカップ  12本  200円  (賞味期限18日間)

▼発売期日 2018年11月6日(火)

▼発売エリア 
・「スターバックス ダブルベリーモカ」 – 全国のコンビニエンスストア※ 
・「スターバックス カフェラテ」、「同 エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」 ホリデーシーズン限定デザイン – 全国のコンビニエンスストア、および一部スーパーマーケット※
※一部の店舗では、お取扱いがない場合がございます。

▼商品情報(ホームページ) http://www.starbucks.co.jp/rtd/ ※情報公開日は11月6日です。

【本件に関するお客様からの問い合わせ先】
サントリーお客様センター
フリーダイヤル 0120-139-320  〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
サントリー食品インターナショナルホームページ http://suntory.jp/sbf/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ