プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人大正大学

大正大学地域創生学部の学生主催『ドサッと佐渡』開催 ―都市と地方の共生―イベント第3弾

2018/10/19

学校法人 大正大学

大正大学地域創生学部の学生主催
『ドサッと佐渡』開催 ―都市と地方の共生―イベント第3弾

大正大学(学長:大塚伸夫、所在地:東京都豊島区) では、2018年10月27日(土)に地域創生学部の学生が主催する秋イベントの第3弾『ドサッと佐渡』を東京都豊島区の大正大学巣鴨キャンパスで開催します。
本イベントは、地域創生学部の2年生が「都市と地方の共生」をテーマに、昨秋に地域実習を行った全国12地域の魅力を紹介する取組み第3弾となります。今回は、新潟県佐渡市の協力の元、佐渡の伝統芸能披露、巣鴨と佐渡の太鼓芸能のコラボレーションに加え、12地域の特産品を地域創生学部の学生が販売します。
地域実習で得た人財とノウハウを活かし、企画・運営全てを学生が行っています。

■秋イベント第3弾『ドサッと佐渡』
【日 程】2018年10月27日(土)
【内 容】①佐渡の太鼓芸能集団「鼓童」と巣鴨地蔵通り商店街太鼓チーム「鼓友」との共演
→第1部10:30~12:00、第2部15:00~16:30
②佐渡の伝統芸の「鬼太鼓」の演舞 →第1部13:00~、第2部16:30~
③佐渡の特産品販売およびイートインコーナー → 10:00~16:00
④体験ブース
佐渡金山の金の延べ棒掴み取り体験、鼓童指導による太鼓叩き体験、
地域創生学部2年生による、実習地の地域資源を活用した各種体験
 →10:00~16:00
【会  場】大正大学巣鴨キャンパス        東京都豊島区西巣鴨3-20-1
【後  援】東京都豊島区、新潟県佐渡市
【学生のコメント】第3弾イベントでは、私たちのキャンパスである大正大学で『ドサッと佐渡』を開催します。新潟県佐渡市を食からパフォーマンスまで、どこを見ても佐渡市を全身で感じられるイベントです。帰るころには、スマートフォンの検索履歴に「新潟県佐渡市」と残っていることでしょう。地域の魅力にどっぷりつかってください。そして、これが実習最後の大イベントとなります。ぜひ、足を運んで頂きたいです。学生一同、心よりお待ちしております。

■地域創生学部
 2016年4月に新設した経済学を基盤とした学部(学位・学士(経済学))です。本学初のクォーター制を導入し、経済学的な思考から地域資源の活用について考え、地域課題を解決へと導く力を養います。
各年次の秋に、40日間の地域実習を実施しています。長期に亘る地域実習は、独自の連携自治体ネットワークによって支えられ、各実習地自治体と連携し、教員、現地実習指導講師、生活指導員を配し、行政、産業、生業、コミュニティなどの現場を通じて、地域の強みと課題を知り、その解決に行動する経験を高めています。

佐渡の太鼓芸能集団「鼓童」と巣鴨地蔵通り太鼓チーム「鼓友」の合同練習風景
大正大学で開催した「ボクラの第2ふるさと展」第1弾で宮崎県延岡市の物産を紹介する学生たち
丸の内KITTEで開催した同イベントの第2弾「ボクラの第2ふるさと展」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ