プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

西日本鉄道株式会社

国際物流事業の拡大のため、フランス地場物流企業を買収し、ネットワークを強化します

2018年10月18日

西日本鉄道株式会社

国際物流事業の拡大のため、フランス地場物流企業を買収し、ネットワークを強化します

●西日本鉄道㈱では、フランス共和国地場物流企業「GLOBAL STAR INTERNATIONAL SAS (本社:ロワシー・アン・フランス、代表: Jean Claude LECORNET、以下 GSI社)」の株式を100%取得し、子会社化いたしました。新社名は、「NNR GLOBAL LOGISTICS FRANCE SAS」で、2018年10月9日より営業を開始しております。
●当社グループは、第14次中期経営計画において重点戦略として国際物流事業の拡大に取り組んでおり、現在の世界27ヶ国・地域113都市(2018年10月現在)を、将来ビジョンである『にしてつグループまち夢ビジョン2025』では、世界35カ国・地域130都市まで拡大する目標を掲げております。
●今回買収するGSI社は、パリのシャルル・ド・ゴール空港近くにある本社のほか、港湾都市であるル・アーブル、マルセイユに支店展開し、航空輸送や海上輸送を主力に事業を行っています。また、機械類や電気電子機器等のほか、当社においてこれまで取り扱いの少なかった、ファッション関連、石油プラント関連、生鮮品等も取り扱っており、本買収でそのノウハウを取り入れ、強化を図ります。
●国際物流事業では、今後、本買収に加え2018年12月までにアラブ首長国連邦のドバイに駐在事務所を設立し、中東・アフリカ市場への足がかりとします。さらに、来年度以降はイタリア共和国、ブラジル連邦共和国での法人化を目指します。
●また、事業基盤を強化するため他企業との提携やM&Aを推進するほか、航空宇宙産業関連や電気自動車関連の輸送、中国~ヨーロッパ区間の鉄道輸送や東南アジアでのクロスボーダートラック輸送といった新たな需要、輸送手段の導入を検討するなど、収益拡大に努めてまいります。
●これらに取り組むことにより、国際物流事業を含む物流業の営業収益891億円(2017年度)を、2025年までに約2,000億円に拡大することを目指します。
●今後も、ネットワークと収益の拡大を推進し、「にしてつグループまち夢ビジョン2025」達成に向け、取り組んでまいります。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ