プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

小さくても進む、遠くへ行ける「相棒」に。走りやすさにフォーカスした16インチ折りたたみ自転車発売。

2018/10/18

ビーズ株式会社

小さくても進む、長時間乗れる「相棒」に。
走りやすさにフォーカスした16インチ折りたたみ自転車発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年10月18日、同社自転車・バイク用品ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、16インチ折りたたみ自転車「104-R-RD Modal Soul(モーダル・ソウル)」「104-R-WH Light Velocity(ライト・ヴェロシティ)」を発売します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810179266-O1-61H2p2Z9

 今回の2製品のテーマは「ロングライドもできる相棒」。 小径車でも長距離・長時間を快適に走行できることを目指しました。

<製品特長>
1.小さくても進む
 ホイールベースを約990.5mmと、一般的な16インチ自転車よりも長めに設計することで、小径車のイメージの一つである「ふらつきやすい」というデメリットの解消を図っています。
 ペダルひと漕ぎで進む距離を伸ばすべく、52Tチェーンホイールを標準装備。 シマノ製7段変速と合わせて路面の変化に合わせたギアチェンジを可能にします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810179266-O3-AP1Xf3A5 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810179266-O7-2RKF4Csd 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810179266-O4-rEzT16s5

2.長時間乗れる
 幅広い体格のユーザーの使用を想定し、シートポストにおいても支柱長470mm、直径34mmと大型アルミ製のものを採用。
 ハンドル高・サドル高も柔軟に調整できるようクイックリリースを採用しています。 ハンドルにおいては、エルゴノミックグリップとエンドバー(RD)、ブルホーンハンドル(WH)を備え、様々なポジショニングが取れるよう配慮しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810179266-O2-yhJZ6Foa 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810179266-O6-RnJBBOk4 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810179266-O10-MK5uA1p3

 デザインにおいてはDOPPELGANGER歴代モデルのうち、人気が高かったブラック×レッド、ホワイト×ブラック×ゴールドの配色をベースにしています。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】16インチ折りたたみ自転車
     140-R-RD Modal Soul(モーダル・ソウル)
     140-R-WH Light Velocity(ライト・ヴェロシティ)
【カラー】RD:レッド×マットブラック
     WH:ホワイト×ブラック
【サイズ】全長:1380mm、タイヤサイズ:16×1.25インチ
     サドル高:640-930mm、ハンドル高:840-940mm
     折りたたみ寸法:795×605×360mm(※ペダルは含まず)
【重量】11.0kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
【材質】フレーム:アルミニウム、フロントフォーク:スチール
【その他仕様】変速:シマノ7段変速
       フリーホイール:MIN14T×MAX28T、チェーンホイール:52T
       バルブ形式:英式(ウッズ)、ブレーキ:前後Vブレーキ
【希望小売価格】40,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/104r/

16インチ折りたたみ自転車でも軽快な長距離走行ができる「104-R-RD/WH」を発売。
【2モデル共通】一般的な16インチ自転車よりも長い約990.5mmにホイールベースを設計しています。
【2モデル共通】小径車でもひと漕ぎで進む距離を伸ばせるよう、52Tのチェーンクランクを採用しました。
【2モデル共通】シマノ製7段変速で、軽快なギアチェンジを可能にしています。
【2モデル共通】支柱長470mm、直径34mmの大型シートポストを採用し、幅広い体格のユーザーに対応。
【2モデル共通】クイックリリース式のロングシートポストなので、工具なしで高さを変更できます。
「140-R-RD」の全容画像。
【「140-R-RD」のみ】上半身を支える腕の負担を軽減するエルゴノミックグリップを採用。
【「140-R-RD」のみ】ツートーンカラーワイヤーが機能するデザインを視覚化しています。
「140-R-WH」の全容画像。
【「140-R-WH」のみ】空気抵抗の少ない前傾姿勢を取れるブルホーンハンドルになっています。
【「140-R-WH」のみ】メッシュの皮膜を持つゴールドメッシュワイヤーを選定しています。
【2モデル共通】軽さと高い走行性能を兼ね備える、アルミニウム製パラレルツインフレームです。
【2モデル共通】ハンドルの高さを自由に調整できるフリーフィットステム。
【2モデル共通】メンテナンスや調整が比較的容易で軽量なVブレーキ。
【2モデル共通】転がり抵抗の低い1.25inch幅のスリックタイヤ。水分を排出するトレッドパターン入り。
【2モデル共通】ホイールを前にオフセットし、クイックになりやすい小径車のハンドリングを調整。
【2モデル共通】高ケイデンスの妨げにならないよう、幅が狭くなっているスポーツサドル。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ