プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

フード・アクション・ニッポン

フード・アクション・ニッポン アワード2018「入賞」100産品が決定!

2018年10月15日

「フード・アクション・ニッポン アワード2018」事務局

フード・アクション・ニッポン アワード2018
「入賞」100産品が決定!

最終審査会(10/23)にて、国内の大手食関連企業のトップ10人により
「受賞」10産品及び「特別賞」3産品が選定されます!

 国産農林水産物の消費拡大の取組「フード・アクション・ニッポン」では、「フード・アクション・ニッポン アワード 2018」(主催:農林水産省)を開催しています。
 本アワードは、今年度で10回目を迎え、国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体などから産品を広く募集し、優れた取組を表彰しています。今年度も、国内の大手流通・外食・百貨店のトップが最終審査委員を務め、国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品をコンテスト形式で発掘、表彰し、各社の販路を通じて消費者に届けていきます。
 2013年に和食文化がユネスコ無形文化遺産に登録されて5周年を迎える本年のテーマは、「おいしさで心をつなぐ ニッポンの逸品」。日本の豊かな食文化を体現する多様な地域産品で、日本の食を次の世代へ繋ぎます。
 この度全国から応募された1,125産品の中から、一次審査で入賞100産品が決定いたしました※1。10月23日に行われる最終審査会では、国内の大手流通・外食・百貨店等、食に関係する大手企業のトップ10人※2が最終審査委員を務め、一つ一つの産品を育ててきたヒトやその背景にあるストーリー等を基準に入賞100産品の中から、それぞれが1品選定し、アワード受賞10産品を決定します。
 また、ユネスコ無形文化遺産登録5周年に鑑みて、子ども達・忙しい子育て世代に、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やすことで、和食文化の保護・継承につなげていくための「Let’s!和ごはんプロジェクト」の趣旨に沿った産品を特別賞として、最終審査委員の投票によって3産品選定します。
 ※1 「入賞」100産品につきましては、3-4枚目をご参照ください
 ※2 最終審査委員10人につきましては、2枚目をご参照ください

 なお、一次審査を通過した100産品の一部は、審査いただいた企業で販売いただく予定です。

■最終審査委員(10社)
 アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント 前田 宏
 イオンリテール株式会社 代表取締役社長 岡崎 双一
 株式会社イトーヨーカ堂 代表取締役社長 三枝 富博
 株式会社オンワードホールディングス 代表取締役社長 保元 道宣
 株式会社紀ノ國屋 代表取締役社長 堤口 貴子
 株式会社トランジットジェネラルオフィス 代表取締役社長 中村 貞裕
 株式会社阪急阪神百貨店 代表取締役社長 荒木 直也
 株式会社フォーシーズ 代表取締役会長兼CEO 淺野 秀則
 株式会社ローソン 代表取締役 社長 竹増 貞信
 日本料理 日本橋ゆかり 三代目若主人 野永 喜三夫

■実施スケジュール:
<募集期間> 
応募書類受付
2018年7月23日(月)~ 8月31日(金)

<一次審査(書類選考)>
一次審査委員による書類審査にて「入賞」100産品を選定
応募者に一次審査結果をメールにて通知(検品会及び最終審査会詳細案内を通知)
2018年9月下旬

<検品会>
一次審査を通過した産品の実物確認(産品サンプル及び商品カルテFCPやシートを提示いただきます)
2018年10月5日(金)

<最終審査会>
最終審査員が「受賞」10産品を選定 ※リーガロイヤルホテル東京で実施
2018年10月23日(火)

■入賞100選産品に関しましては、公式Webサイトの入賞100選産品紹介ページにてご覧頂けます。
http://syokuryo.jp/award/winning.html

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ