プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人立教学院

立教大学観光学部が台湾の高級ホテルと長期インターンシップ(10/12覚書調印式)

2018年10月11日

立教大学

立教大学観光学部が台湾の高級ホテルと
6ヶ月間の長期インターンシップ
10/12 覚書調印式

立教大学観光学部(埼玉県新座市、学部長:橋本俊哉)とリージェント タイペイ(台湾・台北、取締役社長:潘思亮)は、長期インターンシップ実施のための覚書調印式を10月12日(金)に開催します。海外のホテルへの6ヶ月間におよぶ長期インターンシップは、立教大学の観光教育の歴史において初めての試みとなります。

立教大学観光学部は、経済産業省の平成30年度「産学連携サービス経営人材育成事業」において、「企業と大学の相補的連携による宿泊業経営専門職の人材育成」のテーマで採択されています。高等教育機関における職業教育の今後の有り方の検討も視野に入れ、国内外での長期インターンシップを組み込んだ教育プログラムの開発に取り組んでいます。
今回の提携により、海外のホテルに学生を長期間派遣して高度観光人材を育成する、初めての試みがスタートすることになります。学生は滞在先としてリージェント タイペイの1室をシェアする形で提供され、6ヶ月間ホテルで生活しながらホテル・オペレーションだけでなくホテル経営までを学びます。

■リージェント タイペイ
アジアにおける最も収益性の高いホテルグループの1つであるシルクスホテルグループに所属し、台湾屈指のラグジュアリーホテルであるリージェント タイペイは、台北の中心街に建つ20階、538室を持つホテルです。世界有数のトラベルガイド『フォーブス・トラベルガイド』2018年の格付けホテル部門では、4つ星を獲得しています。

■立教大学の観光教育
立教大学は、1946年に「ホテル講座」(現ホスピタリティ・マネジメント講座)を設置したことを皮切りに、1961年には「立教観光クラブ」を設立(現在の会員数約3,000人)。1967年には4年制大学として初の観光学科を設置し、1998年には日本で最初の観光学部と大学院に観光学研究科を開設するなど、日本の観光を70年以上の歴史と伝統で支えてきました。海外との交流も積極的に促進しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ