プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

第一屋製パン株式会社

特定原材料7品目不使用、国産米粉100% FAHAN(ふぁはん)が  「2018年度グッドデザイン賞」を受賞

10月3日

第一屋製パン株式会社

特定原材料7品目不使用、国産米粉100% FAHAN(ふぁはん)が  「2018年度グッドデザイン賞」を受賞

 第一屋製パン株式会社(本社:東京都小平市、代表取締役社長:前川 智範)の米パン「FAHAN(ふぁはん)」が、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。FAHANはアレルギーがある人もない人も安心して一緒に召し上がっていただけるように、特定原材料7品目(※)不使用、国産米粉100%使用、自然解凍だけで美味しく召し上がれる米パンです。このたび、食物アレルギーの現状を真摯に受けとめ、食物アレルギーの人々も食卓を共にできる取り組みが高く評価され受賞致しました。受賞に伴い、2018年度グッドデザイン賞受賞展[GOOD DESIGN EXHIBITION 2018]において、FAHANが特別展示で紹介されます。
※特定原材料7品目:卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

【受賞概要】

 名称
特定原材料7品目不使用 米パン [FAHAN]

 概要
食物アレルギーがある人もない人も食卓を共にできる米パンです。当社の発酵や焼成技術を駆使し、小麦パンのような焼き色と、パンとしてのふんわりもっちりした食感を追求しました。食物アレルギーの原因となる特定原材料7品目を使用せず、国産米粉100%使用、アレルギー対応食品でありながら、これまでになくおいしい米パンです。家族みんなで同じ物を食べられる喜びを提供します。また、これまでの流通力をいかし、日常的な選択肢になることを目指して、ホテルや機内食・学校・食料品店でも食せる(購入できる)環境を作りたい。国内のみならず世界で起きている食物アレルギーという社会問題の解決策となることを目指しています。

 紹介ページ
http://fahan.jp/

【受賞詳細】

 デザインが生まれた理由/背景
国内における食物アレルギーの患者数が増加している。3歳児の16.7%がこれまでに食物アレルギーの症状および診断有りという調査結果が出ており、10年前に比べ約2倍増加している(東京都平成26年度調査)。また小中高生の割合も平成16年の2.6%から平成25年には4.5%と1.7倍増加(文部科学省平成25年度調査)、社会問題化している。給食や外出先で他人と同じメニューを食べることができず、当人達は疎外感を感じているのが実情である。それにも関わらず、食物アレルギー対応食品の選択肢はまだまだ少なく、味も満足できる物は少ない。その課題に対し、「米粉」と、当社が培った「製パン技術」で、本人だけでなく、アレルギーのない家族や友達も、みんなが一緒に食べられる美味しい米パンを作ろうと開発に取り組んだ。さらに海外でもグルテンフリー対応食品の需要が高まっており、小麦の代用として米粉を使用したパンが求められている。

 デザイナーの思い
「おいしくて誰もが安心できる米パンをパン食の日常的な選択肢にしたい。」という願いを込めて、原材料にこだわり、秋田県産玄米ピューレと新潟県産米粉を使用、また食べたくなる味と、しっとり、もっちりとした食感を追求し、香ばしさと米の甘みを引き立てた。食物アレルギーのある方でも安心してお召し上がりいただけるよう、特定原材料7品目の持ち込みを禁止した専用の工場で製造し、徹底した生産管理体制を敷いた。調理の手間を削減するため、また子どもでも扱えるように、冷凍保存、自然解凍約3時間で喫食できるように設計した。選択肢を増やし、食事を楽しんで欲しいという思いから、食事向けだけでなく、おやつ向け商品の開発を進めた。また、いつでもどこでも購入できるように通信販売と食品専門店で購入できる環境を整えた。国内のみならず世界で起きている食物アレルギーという社会問題をFAHANで解決したい。

 グッドデザイン賞審査委員の評価 (グッドデザイン賞公式WEBサイトから引用)
食物アレルギーの現状を真摯に受けとめた大手製パン企業からの意欲的な提案として実に興味深い。食物アレルギーの人々も食卓を共にできることの重要性にも食品に関わる企業として向き合っており、味、触感、取り扱いのし易さの各々における研究の過程がうかがえる。学校給食のほか、グルテンフリー対応の食品需要が高まるなかでのホテルへの供給など、今後のしくみづくりも期待できる。

 2018年度グッドデザイン賞受賞展[GOOD DESIGN EXHIBITION 2018]に出展
東京ミッドタウンで開催される2018年度グッドデザイン賞受賞展[GOOD DESIGN EXHIBITION 2018]で、「米パン FAHAN」が本年度グッドデザイン賞受賞デザインとして紹介されます。

[GOOD DESIGN EXHIBITION 2018]
会期:2018年10月31日(水)~11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)
http://www.g-mark.org/gde2018/

グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
公式WEBサイト:http://www.g-mark.org/

FAHANを購入できる場所

■ FAHAN通信販売サイト http://fahan.jp/

■ ペンギンシャトル馬込/荏原町店・多摩川駅前店 https://penguin-shuttle.stores.jp/

第一屋製パンについて

1947年創業。各種パン類、和菓子、洋菓子、クッキー等の製造及び販売事業を展開しています。「おいしさに まごころこめて」をモットーとし、お客様の期待を超える感動をお届けすることを目指しております。

【お問い合わせ先】
第一屋製パン株式会社 お客様相談室
TEL : 0120-880-135(平日9:00~17:00)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ