プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人阪南大学

阪南大生 リヤカーを引いて大阪から福島へ募金の旅

2018年10月2日

阪南大学

阪南大生 リヤカーを引いて大阪から福島へ募金の旅
~東日本大震災で被災した子どもたちのために850kmの募金旅~

阪南大学(大阪府松原市)国際観光学部の池田 剛大(たかひろ)さんは大阪市から二本松市までの約840キロ間を、リヤカーを引きながら歩いた。
その間で寄付金を募り、集まった11万7000円は、二本松市で屋内遊び場を運営する「チャンネルスクエア」に寄付した。東日本大震災で被災した子どもたちのためにと旅を企画、決意したため、子どもが利用できる複合施設に寄付をした。

池田さんは、8月5日に大阪市を出発。リヤカーを引きながら国道や山道を歩き、9月15日に福島県二本松市に到着。約840キロを踏破した。途中、駅前や街頭で「福島のために」と書かれた募金箱で寄付金を募りました。

旅中は、公園を探して宿泊していたとのこと。雨の日は、屋根がある公園を探すのが大変だった。道中では、箱根で大苦戦。登りが辛すぎて断念しようと思った。

寄付金の贈呈式は9月17日に二本松市のスカイピアあだたらアクティブパークで行われた。池田さんがチャンネルスクエアの平学代表理事に寄付金を手渡しました。池田さんは「何度もやめようと思った。それぐらい辛かったが、最終的に子どもたちの笑顔を見られてよかった。とてもいい経験になりました。」と話した。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ